川西市黒川

活動地情報

※平成29年4月から、猪名川町内馬場に活動場所が変わりました。

集合場所
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
集合時間 09:30
解散時間 15:00
活動日 毎月第二土曜日
交通条件

能勢電鉄日生中央駅より徒歩(事前連絡頂ければ同駅でピックアップOK)
車なら、県道68号(北摂里山街道)日生中央駅西、ダイハツデイーラー横の道を奥(北)へ「彫刻の道」を入る。

天候判断基準 NHKTV午前6時25分からの天気予報で兵庫県南部の午前あるいは午後の降水確率が50%以上の場合は中止します。
トイレの有無 日生中央駅の公衆トイレ(現地にはなし)
駐車場の有無 集合場所に駐車スペース有り(4駆車は作業現場まで入れる)

 

活動内容と活動状況

☆活動地の特徴

  1. クヌギの生産林としての輪伐が本来の里山の環境と景観を作り上げ「日本一の里山」とよばれている。 兵庫県が誇る、現在も当地で生産がつづけられる菊炭文化伝承へのかかわり。
  2. 池田炭(菊炭)の原木林「クヌギ林」の整備。下刈り、除間伐、植栽。
  3. 作業場所が移動する。
  4. 窯元、地元との連携。

☆活動地のイベントの紹介 11月 黒川里山まつり 12月 餅つき大会 隔年5月 救急救命講習

2黒川2014-06-29

断面が菊の花状の菊炭

1黒川2014-06-29

 

 

 3黒川2014-06-29☆豊臣秀吉と千利休が使用したといわれる池田炭(菊炭)は一庫地区周辺で生産し、池田で集積・ 出荷、日本で唯一といわれてる。 黒川地区では、クヌギの輪伐を8年~11年ごとに続けてきて、そのパッチワーク状の里山景観を 味わうことができます。ボランティアは、活動は2001年から始まりました。下刈、つる切り等 地味な作業ばかりですが、800年の歴史伝統文化の継承にちょっぴり誇りを感じます。 ぜひ一度お運びくだいまして、その魅力に浸ってください。黒川地区担当よりご案内させていただきます。

 

活動開催予定

 

活動実績報告

 活動実績報告一覧

 

印刷用資料(PDFファイル)

活動地の詳細情報をPDFファイルでダウンロードできます。
こちらからダウンロードして下さい。