志方東地区夏祭りでもっこう会

活動日:2013年8月3日(土) 16:00~20:00
行事名称:志方東地区夏祭り 「木の実を使った木工細工」
開催場所:加古川市 志方町「研修センター」

参加者:一般参加者/70名

スタッフ(敬称略):行常活動地/竹内(太平)、荒川、小野、五島、福田(智)

ふれあい部会:今府、中村、前田、辻井、宮内、森

天候:晴れ(猛暑)

活動内容

  • 加古川・行常活動地からの要請で、今回はじめて志方町東地区の夏まつりに「木の実を使った木工細工」として「もっこう会」を出展しました。
  • 当日は猛暑で、夕方4時から8時までの開催でしたが、スタッフ一同汗をかきながらの対応でした。小学生や幼稚園児などのちびっ子を中心に参加者70名を数えて、大盛況でした。
  • 会場では、通常の木工細工に加えて、福田(智)さんが「ウグイス笛作り」を子供たちに指導され、こちらも大好評でした。また、五島さんが「大漁旗」を会場のテント周囲に張り巡らされて、華やかな雰囲気を盛り上げられました。
  • 木工細工会場の横では、行常活動地のメンバーが、竹の幹をノコギリで切る出し物も準備して、子供たちが挑戦していました。中には竹を切る前に息を切らせるちびっ子もいました。
  • 怪我などもなく、午後8時過ぎに無事に木工細工を閉店しました。