志方東校区文化祭で「もっこう会」 

実施日時 2013年11月10日(日) 10:30~14:00 
行事名称 加古川市志方町 志方東校区文化祭「もっこう会」
開催場所 志方町・城山農業研修センター
参加者
(敬称略)
 

28名
行常活動地:荒川、小野、藤谷、石中(夫妻)、田中(6名)
ふれあい部会スタッフ:今府、中村、前田、辻井、宮内、森(6名)

天候  曇り時々雨
実施内容  

  • 加古川・行常活動地からの要請で、志方町・東校区の地域住民の文化交流会に「もっこう会(木工あそび)」を出展しました。前日から、行常活動地の皆様と協力して機材の運搬やテントの設営などの準備をしました。
  • 当日は、寒冷前線の通過により荒れ模様になるという天気予報でしたが、午前中は曇り空ながら大した雨も降らず、予定どおりに「もっこう会」を開催しました。昼を過ぎると小雨が降り出したので、予定より1時間早めて、午後2時に店じまいとしました。
  • 今回の木工細工教室の参加者は28名でした。地元の幼稚園児から、おじいさん・おばあさんまで、色々な年代層の皆様に作品作りを楽しんでいただきました。「来年もまたやってね」という声も聞こえました。
  • 8月に、同じ会場で開催した「夏まつり」のもっこう会と同様に、行常活動地の五島さんから提供された「大漁旗」が会場を華やかに彩り、雰囲気を盛り上げました。
トピックス 今日の生物多様性
今日の「もっこう会」の会場の研修センターは、里山に囲まれた田園地帯の真ん中に位置しているので、周りで色々と野鳥の観察ができました。冬鳥のジョウビタキも独特のさえずりの声を聞かせてくれました。近くの電線の上では、ハシボソガラスのペアが、朝からお熱いデートをしていました。スズメの群れも、枝垂れザクラの木に集まって、文化祭の様子を見ていました。