養父市吉井活動地 7月の活動

散策道整備、石窯つくり

活動日:2017年7月8日(土)
参加者:7名
天 候:曇りのち雨
気 温:23~25℃
  
 雨が心配でしたが前夜の天気予報で好転して活動を開始できました。7名の参加者があり、6月と同様に散策道整備と石窯つくりの2班に分かれて活動しました。
 散策道整備の5名は散策道周りの枯れ木の伐倒や込み入ったエリアの間伐のためにチェーンソーの音を響かせていました。チェーンソーの練習には最適な活動地だと言われています。
 石窯班は先月作った土台の上の壁づくりを行いました。I本氏が調達してくれた石膏ボードを使って、計測、ケガキ、切断、仮組、固定を途中まででしたが実施しました。
 2班で午後の作業を開始しましたが雨が激しくなり残念ながら13:30で終了しました。

次は8月19日(土)散策道整備と石窯つくりを予定しています。下界より数度低い活動に多くの方の参加をお待ちしています。

深緑の中の小屋

枯れた桜

散策道まわり間伐

伐倒し放題

側壁切断

側壁固定

 

 

【寄り道】活動前にまわりの林道を走りました。深緑の中、鳥のさえずりを聞きながらのランニングで気持ち良い汗を流すことができました。近くのがさっごそっの音でびくっとしながらでした。アザミの花の季節でたくさんの花を楽しめました。例年は鹿のせいで花のないアザミが多いのですが今年は違っていました。冬に雪が多かったので鹿が減ったのかもしれません。

朝は雨の気配なし

がさっ、ごそっ

アザミ

 

タケニグサ