三木市三木山活動地 9月の活動(追加活動日:植物の調査・観察など)

秋の気配

活動日 :2017年9月8日(金)
天   候 :晴れ
活動時間:午前10時-午後3時
参加者 :5名(会員5名、会員外0名)
活動内容:植物などの調査・観察

さしもの暑さも9月に入って少しおさまり、三木山活動地にも秋の気配らしい
ものも感じられ始め、多くの動植物が観察できました。
北の谷では、これまでに見たことのないほどの多数のトンボが飛び交い、足下
には、湿地性の植物が花や実を付けています。
午後は、先月に引き続いて、最南東端の「たつみ谷」の奥から調査を再開しま
した。
全体では計79種の植物が観察でき、そのうち19種は開花中でした。
          
次回以降の予定は、次のとおりです。
   9月23日(土) 定例活動日:アカマツ尾根の実生の間引き作業など
 10月13日(金) 追加活動日:植物の調査・観察(大杉谷の事前調査など)

   
湿地や小池を復元した北の谷あたりには、たくさんのトンボが飛んでいました。 育苗地の添え木で休憩中のオニヤンマ
   
いわゆる赤とんぼの一種、マユタテアカネ。豚の鼻なんで失礼な言わないで! 今年、挿し木苗から導入したばかりのサワギキョウが花を咲かせています。
   
 少し暗い林床で、ツルリンドウの花も咲き始めました。  オモトの葉の上でモリアオガエルのお出迎え。北の谷に小池があることを教えてあげたい。