多可町八千代区楊柳寺活動地 10月の活動

人工林(ヒノキ)の伐採体験に!!

活動内容

活動日時  :2017年10月7日 10:00~15:00
参加者 :ひょうご森の倶楽部員 9名
天候 :小雨時々曇

■■丸太切り体験用の材を調達 ■■
 曇りのち晴れとの天気予報がはずれ小雨時々曇り。集合時は細かい小雨にもかかわらず9名が集合。材を調達したい人、人工林の伐採を体験したいなど目的を持って参加した人も。

 
作業開始前

作業開始前

 
急斜面でのヒノキ伐採

急斜面でのヒノキ伐採


 Tさんは丸太切り体験用の細めの桧を希望。搬出も考えると、急斜面での作業に。安全に作業を進めるためロープを掛け3人で作業。無事希望の材を搬出・持ち帰ることができた。

 Yさんは実家の山を管理したいため人工林の伐採体験を希望。3人のリーダーが交代で指導。大小5本の伐倒、他の人の伐倒を見学したり手伝ったり。お疲れさまでした。

Yさん伐倒

Yさん伐倒

 

■■ 2年前の巻きがらし間伐 ■■
 シラガゴケの群生している所はちょうど2年前に間伐を実施。その時、巻きがらし間伐も体験してもらった。今回の間伐を進めると、巻きがらしの材も切ってみたいとIさん。どの程度枯れているかを調査しておくため、伐採。枝が枯れているので、枝掛かりなく出来ると思ったが、周囲のしっかりした枝に掛かり、結局ロープで根元を引っ張る。結果は、伐倒時には生木より固いが、材は随分軽くなっているのでその後の処理は扱いやすく、材の搬出も楽だろう。

シラガゴケ

シラガゴケが群生


先日の台風で落ちたのだろう、まだ実が扁平で丸くない

■■来月の活動■■
 11月4日(土) 10時から 間伐と徐伐作業の予定

 ★12月2日(土)は池田宅でしめなわづくり(昨年の様子)