養父市吉井活動地 11月の活動

キノコ採り、キノコ鍋、ほだ木づくり

活動日:2017年11月11日(土)
参加者:7名
天 候:曇り時々雨のち晴れ
気 温:8~12℃
  
 小雨が降ったり止んだりして少し肌寒く感じる気温の中、7名でキノコ採りを兼ねた活動地観察を実施しました。コナラやホオは既に葉を落としていましたが、モミジやタカノツメの紅葉が盛りで楽しむことができました。植菌していたシイタケに加えナメコも収穫でき鍋が楽しみです。稜線付近のコナラに熊棚が数箇所作られていました。クマに出会ったことはありませんが痕跡はよく目にします。
 昼は昨年に続き2度目のキノコ鍋です。収穫したナメコと持ち寄った具材で鍋を準備しました。事前調整していない具材は皆の息があっている?ためか見事に重複がなく、みそ味とアゴ出汁の2種類の鍋はキノコの出汁も加わりとても美味しくいただきました。今後も恒例のイベントにしようと盛り上がりました。
 午後は来春の植菌に向けほだ木を伐倒しました。かかり木処理時に岩で跳ね返りによるヒヤリハットがありました。安全作業の確認をして怪我のない活動を目指したいと思います。最後に小屋に冬支度の支柱を立てて今年の活動を終了しました。今年も多くの方に参加いただきありがとうございました。

 積雪のため次は来年4月です。多くの方の参加をお待ちしています。

ススキ

紅葉の活動地観察

落ち葉のじゅうたん

ナメコ

熊棚

鍋の準備

ナメコ

キノコ鍋

コナラ伐倒

冬支度

お疲れ様でした

落ち葉