加古川市弁財天山活動地 12月の活動

4ヶ月ぶりの作業

活動日:平成29年12月16日(土)
参加者:9名
天 候:曇り

 今年は9月から11月まで3ヶ月連続で活動日が雨にたたられてしまい、8月以来4ヶ月ぶりの活動になりました。草が大きく伸びているのではないかと予想していましたが、思ったほどの伸びはなく、逆に、落葉が進んで明るく感じました。ただ、台風によると思われる根こそぎの倒木や折れた枯れ枝が見られました。
 午前中は活動地B周辺の除伐、下刈り、遊歩道の草刈り、特に倒木整備を行ないました。また、桜を邪魔しているカナメモチを伐倒して有効利用、活動地入り口の用水路に掛かっている橋の補強を行ないました。

4ヶ月ぶりの活動地

草刈り

草刈り

桜を邪魔するカナメモチを除伐

桜を邪魔するカナメモチを除伐

橋の補強

橋の補強

 午後からは、弁財天山ツアールートの被害の様子確認と整備を兼ねて見て廻りました。ルート上には、やはり倒木や枯れた枝が落ちている箇所があり、それらを除去・整備しながら、各ビューポイントからの眺めも楽しみながらルートを一周しました。

昼の集合

整備しながら登る

整備しながら登る

ビューポイント4から権現湖を望む

ビューポイント4から権現湖を望む

 最後に、今年一年間、大きな事故・ケガもなく終了できたことをお互いに確認し合い、来年の活動日での再会を約して活動を終了しました。

 今月の自然:クチナシの色付いた実、タラヨウの赤い実(弁財天山には実が全くないタラヨウの木もあって、タラヨウもヤマモモと同じように雌木と雄木があるのか話が弾んで、やっぱり雌雄異株でした)、季節外れのコバノミツバツツジの花、権現湖周回路傍らに気持ちが和らぐ黄色の小さな花(キク科?)。それと、帰路、農家の方が用水路傍らの綿畑で綿を収穫(今年何回目かの収獲とか)されていました。

クチナシの色付いた実

クチナシの色付いた実

タラヨウ(葉書の木)の赤い実

タラヨウ(葉書の木)の赤い実

季節外れのコバノミツバツツジの花

季節外れのコバノミツバツツジの花

周回路傍らに咲く黄色の小さな花

周回路傍らに咲く黄色の小さな花

綿の収穫

綿の収穫

 

 年明け1月の活動日は、1月20日(土)。気持ちを新たにして活動をスタートしましょう。多くの方の参加をお待ちしています。みなさん、良いお年をお迎えください。