市川町下牛尾活動地 1月の活動

巣箱掛け替えと炭焼き原木準備

日 時 :2018年1月14日(日) 10:00~15:00
天 気 :晴れ、曇り
参加者 :会員6名、地元4名

1月の活動で恒例としている野鳥の巣箱の掛け替えを市川町の緑の少年団と一緒に行ったほか、来月の炭焼き体験イベントに向けて原木の準備作業を行いました。

昨年掛けた巣箱は秋の台風などで樹から外れかけているものもたくさんありましたが、それらの中にも巣作りしたものがいくつか見られました。これらのうち鳥たちにまだ使ってもらえそうなものは綺麗に掃除して掛け替え、また昨年の夏に緑の少年団の子供たちが作った巣箱を新たに掛けました。

炭焼きの原木準備は、先月に続いて昨秋の台風21号による風倒木の片付けを兼ねて、主に倒木の玉切りを行いました。今回で必要な材料はほぼ準備できました。

下牛尾雪景色   下牛尾巣箱掛け
朝、集合時の様子-積もるというほどではありませんが雪で真っ白でした   緑の少年団の子供たちによる巣箱の掛け替え
下牛尾炭焼き原木伐採1   下牛尾炭焼き原木伐採2
風倒木を玉切りして炭焼き材料作り   玉切った材料を軽トラで運搬

来月(2月)は、市川町と共催で公募イベント「炭焼き体験」を行います。会員のみなさんも参加してください。詳しくは → http://hyogo-morinoclub.jp/news/2018/01/14/22929

2月10日(土):窯入れ~炭焼き(公募イベント)
       ※イベントは13:00~15:00ですが、イベントをお手伝いいただける会員は
        10時前にリフレッシュパーク市川「かぶと・くわがたわくわく館」前に集合です。
2月11日(日):窯の管理
2月12日(月・振休):窯出し(公募イベント)
※当初2月の活動は18日(日)を予定していましたが、上記のとおり変更します。