加古川市弁財天山活動地 1月の活動

新年は、アラカシ、ソヨゴの伐倒から

活動日:平成30年1月20日(土)
参加者:10名
天 候:晴れ、午後曇り

 新年を迎えて最初の活動日は、暦の上では「大寒」、朝8時半ごろの気温は3℃でしたが、快晴で、日中は10℃を超えて活動日和になりました。
新年の活動は快晴のスタート

新年の活動は快晴のスタート

 活動場所は先月に引き続いて活動地Bで、整備を進めていくと高木のクスノキに並んで3本に株立ちしている太いアラカシと、横木になって倒木の恐れがある太いソヨゴに出くわしました。皆で相談し、3本のアラカシの内の1本とソヨゴを伐採することにし、参加者全員一団結、協力して伐倒作業を行ないました。最初のアラカシは掛り木になってしまい、倒すのに大層苦労しました。ソヨゴは傾いていて無事に倒れてくれそうだが、傍のシャシャンボに掛らないよう、伐倒方向を確実にするために、初めからロープと滑車を使うことにしました。昼休憩の時間には、切れ味が悪くなったソーチェーンの目立ても行ない、伐採は無事完了しました。結果、明るくなったクスノキ周辺が写真に写っています。また、今後予定している遊歩道の階段補修用の材の収集も始めました。

参加者集合・団結

参加者集合・団結

ソーチェーンの目立て

ソーチェーンの目立て

昼の集合

昼の集合

明るくなった大木の周辺

明るくなった大木の周辺

 今月の自然:先月より赤くなったクチナシの実の今月の様子です。このクチナシの木は、小さい時から青い保存テープを巻いて見守ってきたのですが、初めて実を付けてくれました。他にはこれといった自然が見当たらず、今月は、冬枯れで自然も冬眠中です。

先月より赤くなったクチナシの実

先月より赤くなったクチナシの実

 2月の活動日は、2月17日(土)。引き続き活動地Bの整備を行ないます。寒い時期、山での作業で体を動かしましょう。多くの方の参加をお待ちしています。