多可町中区奥中活動地 1月の活動

竹炭作り準備(その3)

活動状況

活動日時 2018年1月28日(日) 10:00~14:30 
参加者 11名 (会員11名)
天候 曇り のち 雪

 気温は-3℃、昨日の雪がうっすらと残り地面もやや凍っている。
 11月の活動日から始めた竹炭作り準備の最終日。とすの尻窯にて作業。残った竹の切断、竹割り、節落とし、結束。寒くて手がかじかむので「火元責任者」T.O.さんの焚いてくれた焚き火に交代で当たりながら行ないました。休憩時間にK.N.さんが用意してくれたコーヒーとクッキーも有難いものでした。窯は老朽化が進み内壁の補修が必要との意見もありましたが地元会員H.A.さんの判断で、窯天井外側に乾いた土を少しかぶせ均しただけで、内部に竹束を積む作業に進みました。空気が通るよう長くて細い竹を割ったものを井桁に組み、その上に積んで行き、入口には燃焼材としてアカマツの薪を無造作に入れました。一旦お昼休みを挟み、午後はH.A.さんの指導により窯の入口に煉瓦積みを交替で行ない、最後に空気孔、焚口、のぞき窓を開けて練った土の煉りこみをS.M.さんが左官屋よろしく仕上げました。
 お昼頃から白いものがちらつきはじめ、だんだん本降りとなってきたので、来月の活動日に火入れを行なうことにし、午後2時過ぎに解散。帰りにリーダーM.S.さんが3/25~3/28「火災とまぎらわしい煙又は火災を発するおそれのある行為の届出書」を多可消防署に提出しました。

次回の活動予定

 次回の活動日は3月25日(日)です。竹炭作りで窯に火入れを行ないます。26日~28日の3日間は日中交替で火の番をする予定です。竹炭の取り出しは4月の活動日(4月22日(日))の予定です。