加古川市弁財天山活動地 2月の活動

安全で歩きやすい遊歩道を目指して

活動日:平成30年2月17日(土)
参加者:6名
天 候:晴れ時々曇り

 メンバーが集合した9時半ごろは冷たい風が吹き、冬はまだ続いていますが、日差しに春を感じられるようになってきました。
 本日の主な活動は、以下の3点です。
(1)活動地B入り口の階段脇に杭1本を立てて手すり代わりにし、階段を登り・降りやすくする。
(2)活動地B入り口の用水路に掛かっている橋の橋桁を交換する。
(3)活動地Bの入り口から活動地Cへ至る遊歩道の階段を修復する。
 それぞれに用いる材として、先月までの整備作業で伐倒して寝かせておいた木を、橋桁や杭、階段の横木・杭に加工して利用しました。今日のところは、階段を26段修復できましたが、活動地Cまではまだ半分程度の距離が残っており、来月継続して作業を行なう予定です。
 活動の終了時刻ごろになると、強い風が吹き始めましたが、無事に作業を終えました。

安全に降りられます

安全に降りられます

入り口階段脇の杭

入り口階段脇の杭

橋桁の交換作業

橋桁の交換作業

入り口の階段の修復

入り口の階段の修復

遊歩道の階段の修復(1)

遊歩道の階段の修復(1)

遊歩道の階段の修復(2)

遊歩道の階段の修復(2)

 

昼の集合

昼の集合

修復された階段

修復された階段

 今月の自然:先月に引き続き、自然の冬眠が続いています。

 3月の活動日は、3月17日(土)。引き続き階段の修復と活動地Bの整備を行ないます。
寒い冬も段々と暖かくなってきます。多くの方の参加をお待ちしています。