加古川市弁財天山活動地 3月の活動

橋桁交換&階段の修復完了を目指して

活動日:平成30年3月17日(土)
参加者:9名
天 候:晴れ

 活動日の前日までは5月の陽気と言われるほど暖かい日が続いていましたが、当日は快晴ながらも冬に戻ったように空気はひんやりとして、体を動かすには頃合の気温でした。今回は、二人が久しぶりに顔を見せてくれました。
 活動内容は、先月に引き続いて、入り口のきのこが生えて朽ちてきている橋桁1本の交換と、活動地Cへ至る遊歩道の階段の残りの修復です。橋桁に用いる材はカナメモチで橋桁の長さに切断、ロープとシートベルトを使って山内から引っぱり出してきて交換した後、階段の修復に取り掛かりました。横木や杭には、今までの活動で切り倒して置いていた材や、当日新たに除伐した材を用いましたが、朝よりも気温が上がってきたことで、作業中は皆汗ばんできました。作業をそれぞれ手分けして取り組み、その結果、昼休憩を挟んで活動時間内に活動地Cまでたどり着くことができました。杭作りの名人、振り下ろしたカケヤに体重を乗せる杭打ちのベテラン、鉈を研ぐ名人、作業しながらも楽しく学べる活動でした。最後に皆で記念写真に納まり、新しい階段を踏みしめながら山を下りました。

橋桁の交換(1)

橋桁の交換(1)

橋桁の交換(2)

橋桁の交換(2)

階段の修復(1)

階段の修復(1)

階段の修復(2)&横木・杭作り

階段の修復(2)&横木・杭作り

階段の修復(3)

階段の修復(3)

昼の集合

昼の集合

階段修復完了の記念写真

階段修復完了の記念写真

 

 今月の自然:集合場所から活動地入口までの農道脇で見つけたムスカリの花、花壇では見るけど自然の中で見るのは不自然?。それと農道の法面にツクシ、これは自然。活動地では、シュンランの花芽、ビロードイチゴの花が少し咲いていました。昼休みに話題になったのは、メンバーの一人が持参してくれた、青垣町特産のアザミ菜。ワサビの味がするというので、その場で葉を食べて苦味とワサビ味を楽しみ、盛り上がりました。最後に皆で分けて持ち帰りました。

ムスカリの花

ムスカリの花

ツクシ

ツクシ

シュンランの花芽

シュンランの花芽

ビロードイチゴの花

ビロードイチゴの花

アザミ菜

アザミ菜

 

4月の活動日は、4月21日(土)。
春一杯の中で、恒例のスズメバチホイホイを仕掛け、活動地Bの整備を行ないます。
多くの方の参加をお待ちしています。