三木市垂穂活動地 3月定例活動報告

活動日時 平成30年3月25日(日)午前10時ー午後3時
天候 快晴
参加者 4名
作業内容 紅葉谷雑木除伐、シイタケ採取

 先月に組んだホダ木原木の乾燥は未だ進んでいないだろう、

又、発電機を紅葉谷へ持ち込むには、ちと人数不足か、

との、思いから、シイタケ種駒植菌作業は来月回しとして、

紅葉谷奥の谷筋の常緑樹、高木、枯れ損木の除伐作業をしました。

童謡の 春の小川 程ではないですが、明るい日差しの中、

湧水が流れを作って水路を下っていました。

 足を伸ばす機会が減った梅林横のシイタケホダ木ですが、

先日の雨で、一挙に開いていたようです。

クラブハウス裏のホダ木とも合わせて、沢山のシイタケが採取出来ました。

季節は移っています。

崩れた谷筋の木

更に奥へと進みます

椿の花が目立ちます

冬越しの若芽に目印

復活の息吹

こんな若葉で一杯です

湧水の水路

流れが止まらないように

ツツジが開き始めてます