養父市吉井活動地 4月の活動

ホダギづくり、石窯つくり、コゴミ採り

活動日:2018年4月14日(土)
参加者:13名(内会員9名)
天 候:曇り
気 温:15℃
  
 今年最初の活動日です。夕方から雨との天気予報でしたが多くの参加者が集まりました。麓では芽吹きで木々は春の彩でしたが、標高700mの活動地ではアセビが花を咲かせているぐらいで多くの木々は冬景色のままです。昨年の4月は道中残雪のため雪かきが必要でしたが今年は大丈夫でした。しかしこの冬は積雪が多かったようで多くの倒木があり、活動地の簡易トイレも倒れていました。また頂上の植樹したクヌギの保護ネットも雪でひしゃげており、それぞれの復旧を行いました。

氷ノ山

春はまだ先

頂上へ

雪害

 昨年倒しておいたコナラを玉切りにしてシイタケの植菌を行いました。テンポの良いドリルと木づちの音を響かせ1,600コマを完了しました。
 石窯作りは終盤に入り外面補強の石積みを実施しました。この後、外面石積みの残りと内部の玉切り材焼却・火入れテストで今夏の完成を目指しています。

植菌

シイタケのホダ木

石窯

外壁補強

 活動を早めに切り上げ麓の川でコゴミ採り。春のめぐみをいただきました。

コゴミ

お疲れ様でした

 次月活動は5月12日(土)遊歩道整備・間伐・石窯づくり、5月19日(土)氷ノ山でスズコ採りを予定しています。

 

【寄り道】活動前に阿瀬渓谷まで足を延ばし、春を楽しみました。

阿瀬渓谷

山は春

 

イチリンソウ

 

ヤマブキ

 

シャガ

 

八重桜