加古川市弁財天山活動地 4月の活動

恒例のスズメバチホイホイの設置と除伐作業

活動日:平成30年4月21日(土)
参加者:8名
天 候:晴れ

 先月3月の活動日はまだ寒い日でしたが、1ヶ月余で季節が大きく進み、当日は気温も大きく上がりいつもなら見られるコバノミツバツツジの花もほとんどが終了していました。季節がドンドン早くなってきていることを実感させられます。
集合時刻の爽やかな弁財天山(暑くなりそう)

集合時刻の爽やかな弁財天山(暑くなりそう)

 本日の活動内容は、まずは例年の如くスズメバチホイホイの製作と設置。メンバーのK.K.さんが独自のレシピに基づいて6個分の材料と道具を用意して来てくれました。皆でワイワイ、ガヤガヤ話しながら6個を製作、それぞれをここぞと思う所に設置しました。回収は来月の活動日に行ないます。

スズメバチホイホイの「樹液」を作る

スズメバチホイホイの「樹液」を作る

スズメバチホイホイを仕掛ける

スズメバチホイホイを仕掛ける

 その後は、先月までに階段の補修が完了したので、活動地BからCへ向かっての通常の除伐作業で、山の斜面を切り拡げて行きました。作業を開始すると早々に汗が吹き出てきて、今日の暑さにまだ慣れていない体にはこたえました。昼休憩で体を休めると風が心地よく、上を仰ぐと青空をバックに新緑が非常にきれいでした。また、Kさんが自分の畑で収穫した落花生を持って来てくれ、それを味わいながら、「ビールがあったらええな~」と話が盛り上がりました。
 今日は電動のチェーンソーを持って参加してくれたメンバーがおり、その使い勝手を見せてもらって、エンジンタイプと違って起動が非常にスムースなことが実感できました。

除伐①

除伐①

除伐②

除伐②

昼の集合

昼の集合

Kさん栽培のピーナッツで盛り上がる

Kさん栽培のピーナッツで盛り上がる

 今月の自然:例年ならコバノミツバツツジの赤紫色の花が楽しめたのに、ほとんど終わっていました。活動日が21日と遅いためかと過去を調べました。2012年4月の活動日は21日(土)でしたが、コバノミツバツツジが満開。やはり季節は早くなっているようです。代わりに橙色のヤマツツジの花、秋に赤い実のなるミヤマガマズミの白い花が目を引きました。C活動地の休憩場所(第2ベースキャンプ)近くで、コナラの幼木にできた赤くてきれいな虫こぶを見つけました。あとで調べたのですが、タマバチが寄生してできる虫こぶで、ナラメリンゴフシというものだそうです。

終わっていたコバノミツバツツジの花っていた

終わっていたコバノミツバツツジの花

ヤマツツジの花

ヤマツツジの花

ミヤマガマズミの花

ミヤマガマズミの花

コナラの虫こぶ

コナラの虫こぶ

5月の活動日は、5月19日(土)。
スズメバチホイホイを回収して成果を確認し、引き続き活動地BからCへの整備を行ないます。
暑くなりますので、十分な水分の持参をお願いします。
多くの方の参加をお待ちしています。