多可町八千代区楊柳寺活動地 5月の活動

間伐と掛り木、遊歩道のメンテナンス

活動状況

活動日時 :2018年5月5日 10:00~15:00
参加者 :ひょうご森の倶楽部員 10人
天候 :晴

■■本日の作業・間伐と掛り木、遊歩道のメンテナンス■■
 5月の爽やかな空気の中、ヒノキの間伐作業は続きます。掛り木は当たり前でみなさんの知恵と経験で処理されて行きます。枯れ木も多くあり、伐倒の時は枯れ枝や腐り具合に注意しました。
 間伐の木を利用して、遊歩道の補修作業をしました。ヒノキは皮を剥いてから使用しました。この季節は皮が剥きやすく、茶色の皮と白い木のコントラストが美しいです。補修の完成した遊歩道は漏れ日が落ち、歩いてみたくなるような良い出来栄えでした。  

ヒノキの」間伐

ヒノキの間伐(一番左の脇芽、枯れていたので、檜皮の皮むきに邪魔だろうと切っている)

赤い○のところで掛り木

赤い○のところで掛り木

ヒノキの皮剥き

ヒノキの皮剥き

遊歩道の補修作業 杭打ち

遊歩道の補修作業 杭打ち

遊歩道の補修完了

遊歩道の補修完了

昼食風景

昼食風景

 帰りに、タケノコ掘りをしました。猪や鹿が食べ残したタケノコが6本見つかりました!Iさんからタケノコのお土産もあり、タケノコ好きには堪らない日になりました。
 寺の本堂を覗くと、ボタン等生花で飾ったものがあり、花まつりがあるようでした。
*花まつりとはお釈迦様の誕生会のこと。クリスマスがキリストの生誕祭であるように、お釈迦様にも生誕を祝うお祭りがあり、たくさんの花々でお寺やお堂を飾りつけ誕生仏に甘茶をかけます。

タケノコの収穫

タケノコの収穫

花飾りと甘茶

花飾りと甘茶


■■本日の昆虫■■

Mさんの撮影した本日の昆虫です。5月には珍しいアサギマダラがいたそうです。どこから風に乗り飛んできたのでしょうか?

5月には珍しいアサギマダラ

5月には珍しいアサギマダラ

コミスジ

コミスジ

クロアゲハ

クロアゲハ

ニホンカワトンボ?

ニホンカワトンボ?

■■次回活動日■■
6月2日 10時から 間伐作業と遊歩道の補修の予定(先月の続きで、鐘楼から3分ぐらいの低い所が作業場所です。)