養父市吉井活動地 5月の活動

氷ノ山でスズコ採り

活動日:2018年5月19日(土)
参加者:3名
天 候:曇り
気 温:7~8℃
  
 5月2度目の活動は恒例の氷ノ山でのスズコ採りです。先週とは打って変わって雨上がりの寒い日になりました。 参加者3名で10時に天滝下の駐車場に集合し、車で横行渓谷沿いを上がり瀞川・氷ノ山林道で殿下コース登り口まで行き、その周辺でスズコを採りました。あいにくの曇り空でしたがブナの新緑がきれいでした。スズコとはチシマザサのタケノコのことで、この時期には毎年のようにスズコ採りでの遭難のニュースがあります。登山道から離れすぎないよう注意しながら採ることにしました。今年は春が少し早いようでスズコは少し伸び気味でしたがたくさんの収穫がありました。

参加者

新緑の中

チシマザサ

スズコ

スズコその2

午前の収穫


 

 午後はスズコ採りと氷ノ山登山に分かれました。あいにくの霧で眺望はゼロでしたが少し登ると道にスズコが出ており藪に入らない選択肢があることが分かりました。

道にスズコ

霧の中を

氷ノ山山頂

山頂付近の千年キャラボク

 次月の活動は6月16日(土)を予定しています。

【寄り道】活動前に天滝まで足を延ばしました。また、活動後に会員の方のオープンガーデンにお邪魔し、そのあと「やまめ料理うなわ」で食事をしました。活動地の所有者を調査する目的は達成できませんでしたが手掛かりを得たので調査を継続したいと思います。

水量の多い天滝

オープンガーデン

庭を一望

ヤマメ料理

 

石窯つくり

活動日:2018年5月12日(土)
参加者:3名
天 候:晴れ時々曇り
気 温:15~20℃
  
 当活動地では木々がもっとも光り輝く美しい季節になりました。
参加者3名で石窯・薪置き場・防火用水置き場つくりに専念しました。森を抜ける風は気持ちよく絶好の活動日和でした。石窯は一応完成し、後は石窯の中で支えとなっていた木を焼いて取り出せは完了です。

氷ノ山

体操

石窯(作業前)

石窯(作業後)

薪置き場

防火用水置き場

石窯(全体)

新緑の中での作業

 活動の合間に出会った植物たちです。

エビネ

ヤマシャクヤクの実

フジ

イカリソウ

 

【寄り道】活動前に天滝まで足を延ばし、新緑を楽しみました。

天滝

天滝2

新緑の道

シロバナハンショウズル

ウグイスカグラの実

ヒトリシズカの実