川西市黒川活動地 7月の活動

猪名川町内馬場 7月活動

活動状況

活動日時 :平成30年7月14日10時~午後2時
参 加 者 :俱楽部員 5名
天    候 :晴れ

西日本豪雨による活動地の被害が懸念されましたが、幸いなことに当活動地では山麓にある谷筋の里道が陥没した程度で被害らしい被害がありませんでした。(活動地のある猪名川町民田・内馬場地区では避難指示が出されていました。)ホットしました。

今月の活動も、先月に引き続いて「クヌギ人工林」の笹刈を実施しました。参加者は刈払機や手刈で作業しました。天候が高温多湿のため直ぐに体中汗が吹き出しますので30~40分作業し、休憩をとることにしました。しかし、毎月笹刈を実施していますので、山の麓の山肌の笹は大分刈ることができ、台場クヌギの根本の表れてきました。

昼休みウグイスが時折鳴き声を聞かせていましたが、当日暑さのために「喘ぎあえぎ」鳴いているように聞こえてきました。小鳥やトンボ・蝶が時折姿を見せ、谷筋から流れて溜まった水を飲んでいました。

黒川活動地は、このように小鳥の囀りを聞いたり、容姿を見つけたり、トンボ・チョウ等生物と出会うことができます。街中では数少なくなったのどかな里山を訪ねてください。