加古川市弁財天山活動地 7月の活動

酷暑の中、時間を短縮しての作業

活動日:平成30年7月21日(土)
参加者:7名
天 候:快晴

 日本全国を襲っている酷暑で、熱中症に要注意の日となったため、午前中のみの活動で切り上げることにしました。
 集合場所にしている駐車場には草が生い茂っており、駐車スペース確保のために草刈りを行なった後、B活動地に移動しました。暑い日向から木の葉の下に入ると蒸散作用の効果もあってホッとするような涼しさを感じます。と、言っても木陰に吊るした温度計は33.5℃を指していました。

今日も暑くなるなぁ~!

今日も暑くなるなぁ~!

駐車場の草刈り

駐車場の草刈り

 本日の作業は活動地入り口周辺とC活動地に向かう階段道沿いの草刈りと、C活動地手前の除伐・下草刈り。枯れたカナメモチとむさ苦しくしているネズミサシはちょっと太いけど電動チェーンソーが威力を発揮しました。午前中の2時間弱、皆汗だくになりながらの作業でしたが、体調に異常をきたすこともなく無事に終えることができました。
 昼食を摂り、集合写真を撮って解散しました。

活動地入り口の草刈り

活動地入り口の草刈り

C活動地への階段沿いの草刈り

C活動地への階段沿いの草刈り

除伐①

除伐①

除伐②

除伐②

昼の集合

昼の集合

 なお、先日の西日本豪雨による活動地の被害も心配されましたが、本日見渡した範囲ではこれといった被害はありませんでした。

 今月の自然:この暑さを喜んでいるのか、それとも何か急いているのか、ニイニイゼミが活動地を震わすほどに鳴いていました。写真を撮れなかったのは残念。トンボは2種類見ました。用水路沿いにシオカラトンボ、森のなかではアキアカネ?。それとツバキの葉にとまったチョウが羽を広げたり閉じたりしていました。O.Y.さんの話では下から上がってきたとのことなので、羽化したばかりで羽を乾かしているのかもしれません。手で風を送っても逃げません。図鑑で調べると、ゴマダラチョウ。秋に真っ青な美しい実をつけるクサギが咲いていました。B活動地休憩場所の大木のベンチにはたくさんのキノコが生えていました。何という名前か、図鑑で調べてもわかりませんでした。この他にも、森のなかにはいろいろなキノコが生えていました。

アキアカネ?

アキアカネ?

ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウ

クサギの花

クサギの花

何キノコ?

何キノコ?

 8月の活動日は18日(土)。活動地Cの除伐と下刈りを行ないます。残暑の時期、依然厳しい条件での作業となることが予想されますが、皆さんの参加をお待ちしています。