多可町八千代区楊柳寺活動地 7月28日楊柳寺夏祭り

台風襲来の直前 楊柳寺千灯会に「もっこう会」と丸太切り体験で参加

活動状況

日   時   平成30年7月28日 14時から16時30分

一般参加者   21名
スタッフ    楊柳寺活動地から2名 ふれあい部会から3名

連日の猛暑で準備もままならないと思いきや、へそ曲がりな台風の襲来を気にしながら楊柳寺千灯会が開催。9回目の倶楽部もっこう会の参加と、活動地からは、丸太切り体験・ミニ竹あかり作り体験を用意し、地元との交流を深めました。

■■もっこう会が出展■■
午後から昨年同様地元のテントを借り、受付を2時ごろから開始しました。台風のおかげで、連日の猛暑も一休み。過ごしやすい気温ながら、出足は遅く心配しましたが、参加数は21名と例年並み。家族での参加もあり、午後4時30終了までいくつも作ったり、何度もしたいと頑張った子もいて賑わいました。みなさん自然の恵を利用して楽しんでいました。

来客を待っています

阿弥陀堂の前に、準備は整いました

いつもながらに、種類豊富な素材

いつもながらに、種類豊富な素材

 
これだけの素材準備、本当にご苦労様です

これだけの素材準備、本当にご苦労様です

道具を使いこなすのも、良い体験

道具を使いこなすのも、良い体験

もっこう会からの報告はこちら。写真が色々掲載されています。

■■丸太切り・ミニ竹あかり作り体験■■
ミニ竹あかりは小さな子やお母さん、おばあちゃんまでワイワイ言いながら、慣れないノコギリで頑張って切り、キリ(ドライバー)を使って穴を開けました。
丸太切り体験は、切った時間をヒノキの木に記録。皮を取り、風呂に入れるためにお持ち帰りの方もいました。ミニ竹あかりの台にも使えます。

毎年来ている4~5才の子はお父さんの真似がしたくて、たくさん切っていました。将来の倶楽部員になりそうです。また、小学4~5年の男の子は、「立っている木を切ってみたい」と。通常の活動日に体験を勧めました。今後が楽しみです。

丸太切り体験、ミニ竹あかりづくり体験も準備完了

丸太切り体験、ミニ竹あかりづくり体験も準備完了

家族みんなで体験

もっと簡単に切れると思ったけど・・

 

 

■■楊柳寺千灯会と余興■■
今年は台風接近で、後片付けが楽なよう、本堂周辺だけをローソクが灯りました。 今回は余興に落語と大道芸が披露されたようですが、台風が心配で先に失礼しました。

楊柳寺山門

楊柳寺山門

楊柳寺本堂

楊柳寺本堂

 

■■次回活動日■■
8月4日(土)10時 間伐作業・遊歩道再整備と昼休みソーメン流しの予定です。