多可町八千代区楊柳寺活動地 10月の活動

25号台風被害なく通過

活動状況

活動日時 :2018年10月6日 10:00~14:00
参加者 :ひょうご森の倶楽部員 5人
天候  :曇り時々小雨のち薄曇り

■■今回も遊歩道の点検と倒木処理■■
 8月に多可町ウェルネスウォーキングのため、倒木処理や遊歩道点検もしたが、(9月は雨で活動中止)度重なる台風の襲来。また、当日も25号台風で午後から風が強くなる予報。
 各地で被害が出ているが、多可町は幸いほとんど被害なく、念のため2班に分かれ遊歩道点検。朝まで雨が降っていたので、道中は沢ガニがウロウロ。日頃の管理のおかげでしょう、小枝は多く落ちていたが、困るような倒木はほとんどなく、11時過ぎに点検終了。
 この秋はキノコ類の豊作とか。道中もキノコが多数出ていたが、いつまでたっても覚えられず・・・

 
枯れ木が遊歩道をふさぐ

枯れ木が遊歩道をふさぐ

奥の院周辺の檜 樹皮が赤いのは檜皮を取ったばかり

奥の院周辺の檜 樹皮が赤いのは檜皮を取ったばかり

ホウキタケのような・・

ホウキタケのような・・

 

 

■■午後から豪雨の被害処理■■
 早めに昼食を終え、奥の院までの遊歩道の補修など。遊歩道側に大きな古い倒木が気になるので、安全を考えながら処理。
 8月の点検時に気になっていたが、阿迦井の水付近の谷川が溢れ、苔むす遊歩道を流れ掘り起こされていた。橋の下の土砂を取り除き、遊歩道にも水抜き水路を新設。その他枯れ木処理をしていたが、風が強くなり、引っかかっていた枝が落ちてきたりしたので、早めだが、活動終了。

遊歩道近くの倒木 浮いているので地面に落ち着かせるための処理を

遊歩道近くの倒木 浮いているので地面に落ち着かせるための処理を

 
 
阿迦井の水付近の橋 ここから水があふれ出しそのまま遊歩道を流れた

阿迦井の水付近の橋
ここから水があふれ出しそのまま遊歩道を流れた

遊歩道の水はけ水路を新設

遊歩道の水はけ水路を新設

 

■■集合場所付近の観察■■

 トイレ周辺にたくさんの朴(ほお)の葉。これは落葉にしては早い・・と上を見たら、やはり枯れている様子。虫が入った?

 茶堂の屋根は以前から気になっていたが、屋根のもみじも随分大きく育ち、瓦の上にはコケがびっしり。骨組みはしっかりしているので、なんとかできればいいが。

たくさんの朴葉 朴落葉は初冬の季語だ

たくさんの朴葉
朴落葉は初冬の季語だ

本堂の屋根の上 枯れ木になっている様子

本堂の屋根の上 枯れ木になっている様子

 

休憩所に使わせてもらっている茶堂 ○のところは屋根からもみじが生えている

休憩所に使わせてもらっている茶堂 ○のところは屋根からもみじが生えている

 

屋上緑化と言うには・・ 雨漏りがひどくお困りの様子

屋上緑化と言うには・・
雨漏りがひどくお困りの様子

■■次回活動日■■
11月3日 10時から 間伐作業の予定(先月の続きで、鐘楼から5分ぐらいの低い所です。)
12月1日(土)は池田宅でしめなわ作り