養父市吉井活動地 10月の活動

チェーンソー製材に挑戦

活動日:2018年10月13日(土)
参加者:11名
天 候:晴れ時々曇り
気 温:12~20℃
  
 肌寒い気温の中、2ヶ月ぶりの活動に11名が集まりました。ススキが輝きホウが落葉しはじめ、秋の始まりです。
 今回の活動のメインは石窯の初火入れです。石窯の天井部分の製作時に支えのために入れた薪を焼いて収縮させて取り出します。最初は直接火をつけようとしましたがなかなか火がつかず、下部から火を回すことにしました。中の木が水分を含んでいて火が回るのに時間がかかりましたが目的を達成することができました。これで石窯完成です!!
 火を使うので事前に消防署に「火災とまぎらわしい煙または火炎の届出書」を提出し、消火器・消火用水を準備して作業に当たりました。
 また、間伐や製材を行いました。製材したものは次回のきのこ鍋用のテーブルや今後のデッキ修理に使えればと思います。

氷ノ山

準備体操

消火器

下から点火

炭出し

 

 

消火

消火

昼食

製材

製材

途中で確認しながら伐倒

お疲れ様でした

森のめぐみのシイタケ試食

ススキ

  次月の活動は11月10日(土)を予定しています。