赤穂市西有年活動地 11月の活動

にしひょうごの活動

活動概要

活動日時   2014年11月22日(土) 10:00~14:30
参加者   ひょうご森の倶楽部員 9名 : 赤穂市の方達 12名  (内女性4名)
天候   晴れ

 ひょうご森の倶楽部の最も西の活動地、赤穂市西有年で森林・里山の整備を行いました。この活動地の特徴は地元の赤穂の方々が多数参加されている事で、倶楽部員と和気あいあいと活動が行われています。今回の参加人数のように、むしろ赤穂の里の方々が中心に動かれているといっても過言ではないといえます。
 
更に、小学校などの赤穂市の教育関係とも連携して活動しています

活動開始

 昨日の悪天候で、活動地入口の進入路の荒れがひどく、活動前に土木業者がパワーシャベルで整備開始、この悪条件の中でも、参加者達が管理棟前へ集合されています。

進入路整備

進入路整備

 
集合

集合

 参加者達が3班に分かれて針葉樹林(人工林)を整備します、密集してもやし状態に成った木々を間伐し、光と風を森の中に入れていきます。除伐した木は土砂の流出防止と朽ちて土に戻り新しい命を育むように適当な長さに玉切りし伐採後の林地に積み上げます、枝や葉も落として綺麗に整理し伐採木と共に積み上げます。自然環境の保護と生物多様性の維持に少しでも役立事を祈っています。

昼休み

 森林整備・里山整備での一番の楽しみはお昼ご飯、気の合った友達との語らいに花が咲きます。ここ西有年では「有年汁」なるとても美味しいトン汁様のお汁が振る舞われす。昨日からの雨空も機嫌を直してくれたおかげで気持ちの良い時間が過ぎていきます。

有年汁作り

有年汁作り

 
昼食

昼食

午後の活動

 お昼ご飯の後、男性達は再度3班に分かれて森林・里山整備活動を続け、赤穂の義士祭を前に47士を祭ったお社にお供えする為に女性達は「ヒサカキ」を集め始めました。森を守り森を役立て森の恵みを頂きます。
最後は、全員揃って使った道具と管理棟の片づけを行い、来月の活動の予定を確認、一日無事故で楽しく過ごせた事に感謝感謝。

ヒサカキ集め

ヒサカキ集め

 
後片付け

後片付け