たつの市広山活動地 4月12日の活動

森の整備 4月12日(水)

活動日時   2017年4月12日(水) 8:30~15:00
参加者   森の倶楽部員 7 名
天候   晴れ

タケノコがなかなか!

 例年だとぼつぼつタケノコが採れる筈なのですが、今年はまだです。

シイタケの収穫

 今日は、地元の広山生産森林組合長の中川組合長が見えて、ご依頼品の竹炭のパッケージと、先週に掲載した「サイコロヒノキの入浴剤」をお渡ししました。まあ、年度初めのお決まり行事というところです。

3月後半は気温が上がらなかった上に雨も少なくて、シイタケは芽を吹いたもののいっこうに大きくなりませんでしたが、先日らいの雨と気温上昇を受けて一気に開花しました。

発芽後にひどく乾燥したものは、開ききらないようです。食べると違いは分かりませんが、商品価値は無いかも。

シイタケ畑に隣接した場所に少量のキクラゲもでました。

鹿の食害?

 

 ザゼンソウに隣接してハナショウブがありますが、3月29日にあったハナショウブの新芽が4月5日に見ると消えていて、中央写真の右上を拡大すると鹿に食われた痕がありました。あたりを見てもそれほど酷い食害は見あたら無いので、ハナショウブがよほど美味しいのかも知れません。
  掲載できませんが、4月12日には、ハナショウブは回復していました。

竹林の手入れ

 先週来られた神戸のIさんが今日も来られました。午後からタケノコ探しを兼ねて竹林整備をする事になりました。枯れて倒れている竹を、一本づつ取り出して集積していますが、チエンソーで皆伐と切断をして集積する方が効率はいいかも知れません。

肝心の?タケノコは収穫ゼロでした。

少しは出始めているようですので来週から収穫できると期待しています。