たつの市広山活動地 5月の活動

森の整備 5月31日(水)

活動日時   2017年5月31日(水) 8:00~14:30
参加者   森の倶楽部員 6 名
天候   晴れ

ササユリが開花しました 
  

 本数はそれほど多く無いものの、順調に生育していたササユリが開花し始めました。
開花したのは広い保護エリアに8本程度ですので「ササユリ園」になるにはまだ何年もかかりそうです。
開花は来週がピークになりそうです。

駐車場入り口付近の整備

 毎月、月初めの活動日に参加して下さっている神戸のTさんが、第五水曜日の今日来てくれ、いつも通り駐車場入り口の整備をされました。昔に投棄された廃材の上を竹の根や雑木が覆っているのを取り除けていっていますが、あと何度かで一段落しそうです。まあ、よくここまでされた!というところです。

竹林の整備

 4月から、このところずっと参加してくれている神戸のIさんが、今日も来てくれました。Iさんはずっと竹林整備を担当して下さっていて、やっと本来の竹林に近づきつつあります。

今回で西がわの工場隣接部の整備は終了して、次回からは姫新線線路側の整備にかかる予定です。

 

 

森の整備 5月24日(水)

活動日時   2017年5月24日(水) 8:30~14:00
参加者   森の倶楽部員 4 名
天候   晴れ

休憩小屋新築問題 
 

 休憩小屋の新築を担当して下さっていたリーダーのKさんが、体調不良(主に腰痛)を理由に長期休養される見通しとなりました。
これまで精力的におひとりで作業を進めてきて下さったおかげで基礎、土台はほぼ完成していますが、これから立柱、棟上、屋根フキをしないといけません。

 樹木畑担当のNさんが、ポポーの実生苗を定植されました。日当たりがあまり良くないので結実まで10年くらいかかるかも知れません。

 炭焼き担当のHさんは、炭焼きの準備。

 リーダーのKさんは、コナラ林と小屋周辺の草刈り。 

今週の花

 コナラ林の中にモチツツジがあり、ヤマツツジのあと長い間あちこちで咲き続いてきました。

Hさんが、炭焼き小屋の近くで地面を歩くクワガタを見つけました。
撮影のあと栗の木に戻しました。
シイタケホダ木の廃材などもそこそこあるので、カブトムシやクワガタの養殖も今後の課題です。 

 

森の整備 5月17日(水)

活動日時   2017年5月17日(水) 8:30~14:00
参加者   森の倶楽部員 4 名
天候   曇りのち雨

駐車場への進入路の草刈り 
 

ラジオ体操のあと、炭焼き担当のHさんは、竹酢液蒸留装置の修理ということで、その他は草刈りをする事になりました。

先週に続いて神戸から参加のIさんが今日もお見えで、活動地への進入路の草刈りをしました

午前中で二週にわたった作業もほぼ終了しました。

これでしばらくは気持ち良く活動地に入れます。

今週の花

 エゴノキは、西播磨では普通に見られる落葉樹ですが、花が可愛いので庭木として植えられる事もあります。活動地は元ヒノキ林であったためこの木は少なく、花を見るのも初めてのような気がします。

 午後に想定外の雨となり、予定していたクヌギ等の植栽は次週送りとなってしまいました。

 

 

森の整備 5月10日(水)

動日時
  2017年5月10日(水) 8:30~15:30
参加者   森の倶楽部員 6 名
天候   晴れ

駐車場への進入路の草刈り 

 常連だけのほぼフルメンバーとなり、いつもと同じ、ラジオ体操の後は、分散してそれぞれの作業にかかりました。

このところ、神戸からほぼ毎回参加してくれているIさんの一声で、手すきの参加者で、道路ぞいの草刈りをする事になりました。今年度の草刈り初めです。

県道5号線から、活動地駐車場への未舗装の進入路は、地元の中井地区の農道ですが、実際は道の大部分が活動地専用道になっており、年に何度かは、草刈りをしないといけません。

ほぼ6割程度を刈取りする事が出来ました。

春のシイタケがほぼ終わりました

 3月から沢山とれたシイタケもほぼ終わりになりました。

最後に大きなのが採れましたので記念撮影しました。笠の外径が21センチメートルありました。20センチメートル超えは少し珍しいかも知れません。

もっとも、切断してみるとかなり虫に喰われていました。暖かくなると虫も元気です。

今週の花

 今年もエビネが咲きました。

10年以上も前に明石から夫婦で参加して下さっていた方が植えてくれたものだという事です。
年々歳々・・・

退会されてしまって今は連絡も取れませんが当時の情景が目に浮かびます。

 

 午後からクヌギなどの苗の植栽を行う予定でしたが、想定外の強雨になり、午後の予定は来週送りとなってしまいました。

 

 

森の整備 5月3日(水)

活動日時   2017年5月3 日(水) 8:30~15:30
参加者   森の倶楽部員 4 名
天候   晴れ

駐車場入り口付近の竹林整備

 神戸から毎月、第一水曜日に必ず参加してくれているTさんが、今日も一番乗りで参加してくださり、駐車場入り口の竹林をしてくれました。駐車場入り口が見違えるようにきれいになってきています。

樹木畑・ササユリ畑の整備

 姫路のNさんは、担当の畑の整備。ササユリは、順調にいけば、6月初旬に開花の予定です。

コナラ林の整備

 姫路のKリーダーは、担当の決まっていないコナラ林を、手のすいた時に整備してくれています。

 

タケノコ畑へのご招待

 活動地の隣村の内山地区のHさんから、「今年もタケノコを採りにおいで!」との連絡を頂き、午後から車で10分ほどの内山に4名で行きました。今は出荷はされておられない竹林ですが、タケノコがびっしりと生えていて、「タケノコ畑と普通の竹林は全く違う」と改めて思いました。

タケノコ採りのルールは「自分好きなだけ採る」でしました。
(原則として普段は、採取した物は一旦全部出してもらい改めて均等配分するというルールにしています。)

タケノコは沢山持ち帰ると、場合によっては奥さんの機嫌を損ねます(笑)

タケノコ掘りを終わり、Tさんに「このまま帰られますか?」と聞くと、「時間もあるし活動地の竹林整備を続けましょう」との事で、午前に引き続き15時30分まで竹林作業をして散会しました。

今週の花

 活動地には、特別な花はありませんが、けなげに咲いています。

 コナラ林の中に、ヤマツツジが咲くようになりました。

 右写真の左上、右下は、ガマズミの枝に対する鹿の食害です。ガマズミ以外の他のどの木にもほとんど見られず、鹿にとってガマズミは特別な食べ物のようです。

シナアブラギリは、庭木にしてもいいような花をつけます。

 

今年は藤の花は、いずれの土地も例年よりよく咲いているように思えます。