たつの市福田活動地 9月の活動

嶽ケ端地区の森林整備・大径風倒木の処理

活動日時    2017年9月3日(日) 9:30~15:30
参加者   森の倶楽部員7名  
天候   快晴

 

福田の森がお待ちかね

 青々と茂った水田の先に活動地が見えます、収穫の時期が近づき稲穂も僅かに色づき始めました。中央の墓地の左側から頂上にかけてが今日の整備地区です。
 北側からも整備が進みつつある森が見渡せます、中央の崖と水路に挟まれた場所がこれからの整備場所です。

福田・嶽ケ端

福田・嶽ケ端

 
嶽ケ端のの北斜面

嶽ケ端の北斜面

 

森林整備活動開始

 駐車場上の嶽ケ端山麓の森林整備、密林状態の森の除伐が進み、明るく風が通るようになってきました。更に不要な樹木を伐採すると同時に整備完了ゾーンを広げていきます。
 嶽ケ端下の用水路と獣害策に挟まれた傾斜のきつい整備困難な場所も、カタヅケ名人が用水路の中に脚立を持ち込んで丹念に草刈りを進めました。

森林整備活動

森林整備活動

 
草刈り

草刈り

 

大径風倒木の処理

 嶽ケ端の密集林の中に隠れていた巨大な風倒木、整備の進行で表に出てきました。
 径も太く長い上に硬い木で、その上にほぼ全長に渡り太い蔦に絡まれている為、一気に伐倒するのは危険です。
 数か月かけて周りの木を順番に伐倒整理し・絡まった蔦を樹が跳ねないように注意しながら切り取り・カブ部の樹皮を剥いで枯らせて軽くして、伐倒時の危険性を最大限除去した後、本日伐倒。大成功!!!!
 こんな危険木を民家に近い里山に放置出来ないので、ようやく処理できた事で一安心。

 
巨大風倒木

巨大風倒木

森の整備の最高のお愉しみタイム

 まだまだ暑さが厳しい中、森林整備でかいた気持ちの良い汗を乾かしながらの木陰でのランチタイム、心許せる仲間達との談笑に至福の時が過ぎてゆきます。
 7月より咲き続けています芙蓉が、今日も私達を美しく包んで歓迎してくれました。
 参加者より、スイカの差し入れを頂き皆で楽しみました、水分たっぷりで冷えた甘いスイカは最高のご馳走でした。

活動終了

 一日の活動を無事に終わり撤収、怪我も無く一日の活動に満足した皆様が、心地良い疲れに包まれながら里山を降りてきます。
 整備も進み素晴らしい里山が出来上がりました。

10月の予定

11月の「緑の少年団」の森林整備活動指導の準備、沖縄慰霊塔周辺と活動予定地の慰霊塔東部の危険木の除伐と下草刈り、丸太切りの檜の切り出しを行います。
天狗の小岩を中心に、嶽ケ端地区の森林整備の継続。