たつの市福田活動地 10月の活動

緑の少年団森林整備体験の準備・嶽ケ端地区の森林整備

活動日時    2017年10月1日(日) 9:30~15:30
参加者   森の倶楽部員11名 倶楽部員外1名  
天候   快晴

 

活動開始

 絶好の森林整備活動日和の中、たつの市福田活動地の1日が始まりました。
福田の里の瑞穂達の穂先が色づき美しく垂れ始め、暑かった夏も過ぎようやく活動に最適な秋がやってきました。
 駐車場と進入路、福田の里の人達が草刈りをして頂いておりましたが、今日は参加者多数の為、集まり始められた方々により活動開始前に駐車場拡張の為の草刈りを開始しようやく全員の駐車場確保出来ました。活動前の草刈りが福田活動地の夏の定例作業に成ってしまいました。
 本日の活動内容の打合せと柔軟体操を行い、安全作業と服装装備の確認をしイザ活動開始。

緑の少年団の森林整備体験の準備

 福田の里が有る、たつの市誉田町の緑の少年団「誉田チャレンジ隊」が、11月5日(日)に行う森林整備体験の準備開始。まずは活動予定地の危険な物或は場所の有無の確認をし、続いて適当な伐倒木の確認、倒れそうな危険木の伐倒と玉切り処理、子供達のお楽しみの「丸太切り」用に香りの良い檜材の切り出し、下草刈り、伐倒後の樹木の処理サンプルの作成(木材を適当な長さに切断し、枝葉を外して綺麗に山の凹んだ所に積み上げる⇒作業の安全性確保・生物多様性の確保・自然環境の保全・防災減災に多大な効果を発揮する。)を進めます。

 たつの市の名勝「沖縄慰霊塔」と公園、緑の少年団の集合場所でもあり、丸太切りの活動場所でもあります。
 ここで記念写真も撮ります。
 夏の間に慰霊塔の上に沢山生えた草木を刈取り、公園も除草・清掃して少年団の活動に備えました。
 秋のアウトドアシーズンに訪れられるウォーカーにも気持ち良く休んで頂けます。
 
沖縄慰霊塔

沖縄慰霊塔

 

嶽ケ端北斜面の整備

 樹木が異常とも思える程に繁茂し、薄暗く風も通り難い急傾斜の北斜面の除伐処理を行っていました。伐倒作業も大変ですが、安全を確保しつつ作業の為に急傾斜地に留まる事にも・上り下りをする事にも多大な労力と神経を使います。
 太い木材を切る時は、チェーンソーを使い、木材を倒す方向を決めて、力を合わせてロープで引き、枝掛かり等が発生しないように、用心深く作業を進めます。

 

天狗の小道の整備

 嶽ケ端の頂上部に通じる天狗の小道、たつの市の散策道にも成っており、来月には子供達も通ります。
 登山口から頂上まで、草刈りと地ならし、更には落ち葉掻きを行い見事な散策道が出来上がりました。

11月の予定

「誉田町チャレンジ隊(緑の少年団)」の森林整備体験指導、嶽ケ端の北西の裾・用水路上の森林整備の継続。