たつの市福田活動地 3月の活動

嶽ケ端地区の森林整備・福田の里人達との共同作業

活動日時    2018年3月4日(日) 9:30~14:30
参加者   森の倶楽部員11名 外部参加者2名 福田の里人32名
天候   快晴

抜群の森林整備日和の中の地元との共同作業

 先月の極寒と強風に悩まされた活動とは打って変わった好天気の中、地元「上福田自治会」の用水路整備をベースとした嶽ケ端山麓の下草刈りと共同で作業しながら、嶽ケ端山麓部の急傾斜地の除伐を実施。
 獣害防止柵と用水路に阻まれた急傾斜地の困難な作業も、協業により普段の作業と異なり安全に楽々と進んでいきます。
 更に、伐倒された枝葉を下草焼却の為の焚火で一挙に燃やして頂いて作業も円滑に進んでいきました。

福田の里人達の用水路と里山の整備

 ようやく暖かくなり、里の皆様が動きやすくなったこの時期に毎年農業用水の整備が行われます。
 今年は32名程の方々が参加されて早朝より始まりました。早出の倶楽部員が8時に到着した時には既に作業が相当進んでいます。
 作業は、用水路に落ちた落ち葉や枯れ枝及び心無い人達が捨てた空き缶等の掃除・200m長さの近い用水路上の山麓部の笹刈りと除伐及び焼却・獣害策の修理(倶楽部員の活動場所への出入りの為に簡易扉も作って頂きました)です。作業場所も西部と北部の2個所です。

森林整備作業

  嶽ケ端山麓の用水路と獣害防止柵の奥の急傾斜な狭小地の除伐作業を開始、獣害防止策を一部取り払って頂き、用水路に落ちる枝葉も焼却処分して頂けたので作業がどしどしと進んでいきました。作業場所の広さが相当確保出来た為に、伐倒作業もロープを使い安全に進められます。
 用水路の上に太い枝を伸ばして、今にも用水路はおろか後ろの駐車場にまで倒れ込みそうに成っていた山桜も強度枝払いを行い綺麗に散髪完了。

活動完了

 里人達との共同作業のお陰で本日の整備予定は滞りなく完了、怪我も無く気持ちの良い汗をかく事が出来て倶楽部員達も満足。
 しかし本日の作業での最大のメリットは、丸一日里の方達と共同作業をした事で、一般の方達とも親しく成れたことです。
 先月伐倒し玉切りしたコナラの丸太を椎茸のホダギ用材に里の方にお持ち帰りして頂いたり、桜の丸太を燻製等に利用して頂く話も出ており、更に福田の里の方達と繋がりが強くなるように頑張っていく所存です。

4月の予定

 活動場所を西はりまリハビリテーションセンター裏の東部活動地に変更して下草刈り中心の活動を行います。
 集合場所は、第1駐車場です。
例年、この活動場所は桜がとても綺麗です、皆様と一緒に楽しみましょう。
運が良ければ、タケノコもゲットできます。

桜のお迎え

桜のお迎え