たつの市福田活動地 5月の活動

新緑に囲まれて森林整備

活動日時    2018年5月6日(日) 9:30~15:30
参加者   森の倶楽部員7名
天候   快晴

 

駐車場の下草刈り

 風薫る5月になり、草木も一気に元気づき、里山の緑も一段と美しく濃いくなってきました。
 駐車場の下草たちも俄然元気になり、活動に参加されてる皆様の駐車を拒んでいるようです。
 これからの季節の福田活動地の、活動開始前定例作業の下草刈りが、今年も始まりました。 
 
駐車場の草刈り

駐車場の草刈り

 

西部活動地の尾根部の除伐

 「沖縄慰霊塔」西部の尾根部の除伐作業。枯損木が増えており森林機能を維持する為だけでなく、この場所には一般のハイカーが利用する散策道も通っており、不慮の事故の防止目的有り除伐作業を開始、更に茂り始めた常緑樹を伐倒し明るく日の光が差し、風が通る森へと変えていきます。
 伐倒した樹木を適当な長さに玉切りし、枝葉は裁断して山の少し凹んだ谷状の所に詰め込み・積み上げます。この作業により、森の美観を向上させ。積み上げた枝葉が腐食し土に返る事により微生物・昆虫類が育ち生物多様性にも寄与します、腐食して土に返った枝葉は新しく成長する植物の貴重な栄養源になります。更に、土砂の流出を防ぎ防災・減災に役立ち豊かな綺麗な水の源にも成ります。


森の恵み

 森林整備ボランティアの一番の楽しみは、気心の知れた友と語らいながらの昼食です。気持ちの良い汗をかいた後の、少々疲労感を伴ったまどろんだ心地の中での和やかな昼食です。
 更に、福田の里山は森の恵みのタケノコを用意してくれました、掘り立てのタケノコの味は格別で、皆様帰りを急ぎ夕ご飯に美味しいタケノコを食べられることを楽しみにされています。
 これ全て「ひょうご森の倶楽部」の楽しみの「森の恵み」です。

森林整備活動の前後

 薄暗く風も通らない、生き物達が育ちにくく、水源涵養性が低く防災・減災能力の低い森が蘇りました。

活動終了

 好天に恵また連休最終日、今日一日事故も無く楽しく過ごせた事を参加された方々と共に感謝し、最後に集合写真を1ショット、次回も楽しい活動にする事を心に誓い解散。

 

来月の活動予定

 6月3日(日)の9時30分より15時00分の予定で森林整備活動を行います。
活動場所を女明神周辺にうつしての除伐作業中心の活動です。
 集合場所は、嶽ケ端下のたつの市福田第2駐車場です。県道423号線からの進入場所には目印に「ひょうご森の倶楽部」の旗を立てます。