たつの市福田活動地 7月の活動

炎天下の森林整備活動・小学生の散策道点検

活動日時    2018年7月1日(日) 9:30~15:30
参加者   森の倶楽部員12名 地元1名 会員外1名
天候   快晴

 

森林整備活動のファーストステージ

 猛暑が予想される7月初日の森林整備活動、最初は夏の福田活動地の日課にも成った参加者の駐車場確保の為の活動開始前下草刈り、早めに到着された倶楽部員5名程で手際よく枯草の集積まで進めます、福田の里の自治会の事前草刈りも有り早々に駐車場は確保されました。
 活動開始前に、安全作業完遂の為に動力機を中心とした機器の確認と整備。ミーティングにて作業予定と安全対策の確認。先月の活動でマムシが出たことに対しマムシとスズメバチを中心とした害虫対策。熱射病対策。最後は先週の降雨による落ち葉等の湿りで滑らないように注意。

 セカンドステージの除伐作業と散策道下草刈り

 安全対策完了後、本来の慰霊塔周辺の除伐作業を開始、2~4人の4グループほどに分かれて、各々伐採手順・安全作業等を確認しつつ、鬱蒼と茂った主に常緑樹を伐倒していきます。樹木の状態により枝払いのみを行う場合も有ります。樹木の伐倒方向を少人数で決めていくのに「ローププーラー」が役立っています。密林に包み込まれそうになっていた東屋と石灯篭が微笑みながら明るい日差しの中に現れました。
 更に、活動地内の尾根を結ぶ散策道と慰霊塔の参道も整備。地元の神社の手入れの後、自治会長も参加されました。

至福のひと時、ランチタイム

ランチタイム

ランチタイム

 

 気持ちの良い汗をかいた後での木陰のランチタイム。
 整備された里山の中では、強い日差しも差し込まず。焼き付く地面も無い上に、林間を渡る風も有り、炎天下の平地とは異なり涼しくて気持ちがよく、親しい友との語らいも有り最高のひと時が流れていきます。

 

誉田小学校上級生の山登り

 先月の活動では、6月23日に開催された地元「誉田小学校」ウォークラリーの準備に沖縄慰霊塔周辺と参道の整備を行いましたが、ラリー直前の地元上福田自治会の草刈りも有り、素晴らしいフィールドで130名余りの小学生に里山を楽しんで頂き、小学校からもPTAからもお礼の言葉を頂きました。
 更に、7月初めには福田活動地内にある名勝を全て上級生達が縦走するとの事で、3名で午後一杯掛けて、散策道脇の危険木の除去及び路上に落下した枝と石の撤去を行いました。
 トコロテン広場に、子供達に遊んでもらいたいと「ターザンブランコ」を設置しており、先日のウォークラリーの時にも子供達が遊びに行っているとの話でしたので、安全性の確認も重要事項でした。みんな良く遊びに来ているようでブランコの横には枯れ枝を集めて作った「隠れ家」も有りました、ところが台風による折れ枝が沢山発生して危険な状態になっており、早速小学校に危険情報を告知しました。

活動終了

 怪我も無く、気持ちの良い汗をかいた1日が終わりました。茂った木々が覆いかぶさっていた東屋もきれいさっぱりとなりました。集合写真を撮って今日も一日ありがとうございました。

 7月のたつの市福田の生き物達

 

来月の活動予定

 8月5日(日)の9時30分より15時00分の予定で森林整備活動を行います。
活動場所は沖縄慰霊塔東部の除伐作業中心の活動です。
 集合場所は、嶽ケ端下のたつの市福田西部活動地駐車場です。県道423号線からの進入場所には目印に「ひょうご森の倶楽部」の旗を立てます。