たつの市福田活動地 9月の活動

東部活動地(病院上)の森林整備

活動日時    2018年9月2日(日) 9:30~15:00
参加者   森の倶楽部員7名
天候   快晴

男明神と東部活動地の朝・バンビを連れた鹿に遭遇

早朝の男明神

早朝の男明神

 
小鹿と母鹿

小鹿と母鹿

 記録的な猛暑もそろそろ影をひそめるかと思うような涼しい好天気での9月の活動開始、東部活動地のシンボルの奇岩「男明神」も森の活動員を歓迎してくれているようでした。
 集合場所の、駐車場上の散策道で小鹿を連れた3頭の鹿に遭遇、私の10年近い活動の中でも出会ったのは初めてです。小鹿がオッパイをネダッタリ根笹を食べている姿はとても可愛くて、獣害など忘れ去りそうでした。人が森の手入れを怠ったばかりに、農作物を中心に多大な被害を受け、山林は荒れ放題になり生物多様性の劣化と水害・土砂災害の危険性増大更には水源涵養性の低下等の大きな被害が出ています。何とか共存できる方法は無いかと思案しきりです。

 福田の里の実り

 福田の里の瑞穂も豊かに実り始め、葉陰ではハグロトンボが羽根を休めています。近づいてくる台風21号により被害が出ないか心配です。
 幸い台風20号での被害は活動地内、福田の里ともに見当たりませんでした。

活動開始

 
森の倶楽部の「ノボリ」

森の倶楽部の「ノボリ」

   森林整備活動に参加される方々への、活動地入口案内の「ノボリ」を県道に立てて、少しばかり涼しく過ごしやすい快晴の中での活動開始です。

安全な森林整備の第一歩・機材の準備と点検

 安全な森林整備活動の第一歩は使用する機材、特に動力機の準備と点検が重点項目です。本日の活動で使用する、4台の刈払機と3台のチェーンソーの燃料とオイルの充填、刃先の摩耗とか割れ等の異常の点検、最後に試運転による振動・異音が無い事の確認を実施。
 続いて、本日初登場の高枝切り6Meterの皆様へのお披露目。
最後は、本日の作業内容の打ち合わせと、柔軟体操を行い活動開始。

「エナガの遊ぶ道」・「ルリビタキの道」の下草刈り

 東部活動地の集合場所より、男明神・女明神を結ぶ尾根の散策道の中央に繋がる「エナガの遊ぶ道」・「ルリビタキの道」が根笹に覆われて、通行にすら支障をきたす存在になっており下草刈りを実施、見違えるような作業道になりました。

駐車場上の除伐

 落葉樹も勢いよく葉を付けるこの季節、林床に刺す光が少々弱めになっています。
下草刈りの後、新たな植物の芽生えを促進する為に除伐を行いました、切った樹の幹は玉切りをし、枝葉は小さく切って段積みを行います。作業地の美観向上・作業時に足に絡まる等の事故対策・生物多様性の確保・防災減災等に役立ちます。

お昼時

至福の時・お昼ご飯

至福の時・お昼ご飯


 
   激しくかいた汗を冷やしながら、仲間と共にお弁当を開く、森林整備活動の一番楽しいひと時です。
ほんの微風ですが、整備した樹冠を渡る風が心地よく頬をさすってくれて最高の気分です。間伐をしておいて良かったと心から感じます。
 この後の、岩の上に寝そべってのお昼寝も最高です。

 

来月の活動予定

 10月7日(日)の9時30分より15時00分の予定で森林整備活動を行います。
活動場所は東部活動地で、駐車場上の根笹の下刈りと、林縁部の除伐です。
 集合場所は、病院裏の「たつの市福田東部活動地」駐車場です。県道423号線からの進入場所には目印に「ひょうご森の倶楽部」の旗を立てます。