たつの市福田活動地 1月の活動

福田の里のトンド立てと沖縄慰霊塔周辺の森林整備

活動日時    2019年1月6日(日) 9:30~15:00
参加者   森の倶楽部員14名 / 会員4名(体験参加) / 福田の里人・多数
天候   曇りのち晴れ

福田の里のトンド立て

 森の倶楽部・たつの市福田活動地の新年初の活動は「福田の里のトンド立て」のお手伝い、里の方達がお年寄りから小さい子供達まで沢山参加されています。
 青竹4本で骨組みを作り、焚き上げ用の薪などをその中に入れ、稲藁で作ったスカートのような長大な蓑を巻き付けます。
 途中の休憩時には、「ゼンザイ」のお接待が有り、森の倶楽部員達も歓談しながら体も心も温まった楽しいひと時です。

 完成後お昼ご飯として「トン汁・おにぎり・暖かい飲み物」等を頂きながら、里の方達との交流を深めました、最後には「ビンゴゲーム」に参加させて頂き、倶楽部員も商品を手にして思わず微笑みがこぼれます。
 最後は、完成したトンドの前で集合写真を撮影しました。
 トンドの着火は1月14日17時からです。今日頂きましたお餅を持参して頂き、里の方々とトンドの厄払いの火の粉を浴びながら焼いて楽しみます、幸い休日でもございますので多数の方のご来訪をお待ちしています。

 

森林整備活動

 午後からは、沖縄慰霊塔周辺とその前後の散策道の除伐。
初参加者もおられたので倶楽部のベテランより丁寧且つ安全に指導と協業を行いました。
 散策道脇の大きく育った樫の木があまり大きくならないうちに伐倒、広葉樹ばかりなので伐倒方向にロープで引き、安全に最大限の注意を払いながら作業を進めます。
 しかしながら、枝が大きく広がる広葉樹の林ゆえに掛り木が発生し、ローププーラーなる牽引具を用いて安全に引き倒します。
 続いて、伐倒木の整理作業に全員で取り組み、太い幹は玉切りをして短くし、枝葉も小さく切りそろえて段積みをします。この作業により、森林の再生・生物多様性の増進・防災減災・水源涵養性の増進に役立てます。
 散策道に倒れた太い樫材は、散策道の脇に並べ道標代わりにします。
最後に、全員揃い沖縄慰霊塔前で、今日の作業が怪我も無く無事に終わった事を喜びながら記念の1ショット。

 

来月の活動予定

 2019年2月3日(日)の9時30分より15時00分の予定で森林整備活動を行います。
西部活動地で、「沖縄慰霊塔」周辺の除伐です。
 集合場所は、「たつの市福田西部活動地」駐車場です。県道423号線からの進入場所には目印に「ひょうご森の倶楽部」の旗を立てます。
集合場所等の詳細情報は「ひょうご森の倶楽部・たつの市福田活動地」の活動地情報をご確認願います。