多可町中区奥中活動地 11月の活動

看板の再補修と小丸山北斜面の間伐

活動状況

活動日時 2018年11月25日(日) 10:00~15:00
参加者 11名(会員10名、一般(体験)1名)
天候 晴れ 時々 曇り

朝は冷えましたが、日中は穏やかな作業日和となりました。
先月補修した里山宣言の左脚が埋め戻すとき継ぎ目部分から若干「く」の字に曲がったので、もう一度掘り直し修正することにしました。作業はM.K.氏をチーフに先月担当した2名の行常リーダーを加えた3名が担当。仕上げには薄くなっていた宣言の文字の墨入れも施し完成しました。
間伐作業はログハウスから小丸山に続く北斜面の整理を行いました。風倒木の除去、斜めに生えたソヨゴ、コナラやヒノキの伐倒、背が高くなりすぎたコバノミツバツツジの剪定など。
先月体験で参加した男性K.F.氏がまた参加して下さり、基本の指導をベテランのS.A.氏にお願いしました。鋸、鉈の使い方や受け口・追い口の切り方など教わっていました。
またソヨゴを伐倒して急斜面を落としたとき十分安全を確保していたはずの会員に枝が接触するというヒヤリ・ハット場面(代表リーダーM.S.氏が報告済み)がありました。怪我がなくて幸いでしたが、枝の張った広葉樹は思わぬ方向に転がることを改めて認識しました。

次回の活動予定

次回は12月23日(日・天皇誕生日)です。小丸山北斜面に斜めに生えた木が数本ありますのでのその除伐作業を行う予定です。また同日、地元奥中むらづくり協議会が平成31年元旦ご来光の登山道整備を行うのでお昼に焼き肉をご一緒する予定です。(おにぎりなどご飯類は持参して下さい。)
皆様の参加をお待ちしています。