多可町中区奥中活動地 12月の活動

小丸山北斜面の整備

活動状況

活動日時 2018年12月23日(日) 10:00~14:00
参加者 16名(会員15名、一般1名)
天候 晴れ のち 小雨

 活動地への道中、西脇あたりは霧が出ていましたが、始める頃には快晴となりました。気温は高く、少し動くと汗ぐっしょりです。今日は今季最高の参加者数でした。とすの尻窯付近の整理清掃を火元責任者のT.O.氏にお願いして残りのメンバーは小丸山北斜面に取り付きました。ここは斜面が急で小径もなく、整備が進んでいません。さらに風倒木や斜めに生えた木が多くやりがいのある場所です。チェーンソー3台に人海戦術でかなり整備がすすみました。
 今日はひょうご森づくり活動賞受賞に尽力をいただいたT.F.氏も参加され、コバノミツバツツジの剪定についても貴重なアドバイスをいただきました。目の高さで花が楽しめるよう目の高さで切っていましたが、芽吹いたとき鹿に食べられるリスクや秋についた花芽を切っていたことを指摘されました。
 地元奥中むらづくり協議会の方が午前中に元旦ご来光登山道の整備作業を終え、児童公園でバーベキューの用意をして下さり、我々倶楽部のメンバーもご相伴にあずかりました。その後、区長の真鍋公一さんから挨拶があり当倶楽部奥中チームへの感謝の辞を述べられました。
 午後は雲が広がり1時間ほど作業をしたところで雨が落ちてきましたので早めの撤収をして、今年最後の活動を終えました。

次回の活動予定

次回は2019年1月27日(日)です。小丸山北斜面整備のつづきを行います。小径を作り小丸山山頂まで到達を目標にします。(あと数回の活動で)