猪名川町柏原活動地 2月の活動

活動日 2月11日(日)
参加者 会員 10人  
天 候 曇り

 立春過ぎても冷え込みが続いていますが、本日も先月同様、大野山の登山車道凍結で頂上には上がれないため下部の松林の手入れを行いました。
 
天候は昨日からの雨も上がり、回復に向かう天気予報を期待していましたが思うほど晴れず、時々雪もちらついたり少し晴れ間も見えたりしながら曇り空といった一日でした。しかし、駐車場で冷たく感じていた風は、林間部では意外と穏やかで、作業をするには丁度良い状況でした。
 
本日の作業場所は松林の上部にかかっており、すぐ上からは雑木林に変わる松林の端部でやたらカナクギノキが目立つところでした。作業は松を両手幅ぐらいで残し、ツツジなどの低木も少なめに残し、密集した松や雑木を除伐していきます。松は半分ぐらいの高さまでは枯れ枝となっており、伐採の度に頭から枯れ松葉を被ることとなりました。作業場所上部の雑木林にはヤマザクラやタカノツメなどの大木もあり、今後はこれらを活かす手入れが楽しみです。また、松林の下部には新たな松の実生地も拡がっており、これらを合わすと壮大な松林になりそうで、これもまた楽しみです。
 
 作業場所は標高約400mで、手入れした松林の隙間からは遠く大阪市内の高層ビル群が望めました。来月(活動日は11日)もう少し春が感じられると思います。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

実生幼木地を抜けて松林に向かいます

いざ松林へ!

松とカナクギノキの密集

松とカナクギノキの密集

快適に作業が進みます

快適に作業が進みます

手入れ完了、気持ちよくなりました。

手入れ完了、気持ちよくなりました。

松枝間に見える大阪市内の高層ビル

松枝間に見える大阪市内の高層ビル

松林手入れ2月のメンバー

松林手入れ2月のメンバー