猪名川町柏原活動地 3月の活動

活動日 3月11日(日)
参加者 会員 4人  
天 候 晴れ

 朝は少々冷えたものの、集合時間の頃はすっかり春の陽気になっていました。天気はスギ花粉が乱舞する晴の気持ちのいい一日でした。
 本日の作業は、昨年より先送りになっていた頂上のあじさい植栽地周辺の枯れ松の処理を行いました。このあたりはシーズンにはワラビがよく採れ、多くのハイカーが頭上を見ることなく必死で足下のワラビを探して歩き回るところです。
 松林の手入れで厄介なのはツタウルシです。青松とツタウルシの紅葉はきれいでよく見る風景ですが、活きたツタウルシの絡まった木の玉切りは、ツタウルシの切り屑を浴びないように注意しなければいけません、また、夏季であれば葉や樹液も当然要注意です。本日の作業でも何本かはツタウルシが絡まっており、皆で遠慮し合いながらの作業となりました。
 
 本日は少数(精鋭?)での作業となり、まだ処理をしなければならない枯れ松が何カ所か残ってしまいました。来月も頂上での作業となる見込みです。みなさん、春の気持ちのいい大野山のてっぺんで汗をかいてみませんか。お待ちしています。

尾根の元気な松林

尾根の元気な松林

枯れた松に元気なツタウルシ

枯れた松に元気なツタウルシ

伐倒した松は玉切りして整理します

伐倒した松は玉切りして整理します

本日の精鋭?メンバー

本日の精鋭?メンバー