猪名川町柏原活動地 8月の活動

活動日 8月19日(日)
参加者 会員 7人  会員外(地元) 0人
天 候 晴

 第2日曜日がお盆直前のため本日に変更した8月の定例活動日でした。
 3日ほど前から初秋を感じさせる涼しさで、これも今日までとのこと。作業は一日林の中で、額の汗にあたる風も心地良く、この時期としては最涼の作業日和となりました。
 本日の作業は、太鼓岩入口付近から七つ岩入口付近への尾根道の手入れ、及び、松林の手入れを行いました。
 
この尾根道はアカマツとコナラなどに囲まれた大変気持ちの良い尾根道で、以前はピーク付近から大阪市内を望むことが出来ました。(今はのびた木の枝で見えない。)この付近は昨年3月の活動場所巡回時に少し手入れした程度で、1年以上の間にまたかなり荒れた状態となっていました。
 
午後からは少し移動をして実生松林の手入れを行いました。マツタケ期待地は少し笹が出ている程度で、昨年秋に地掻きしてから葉っぱや草がたまっている様子ではなく、所々地山の見えているところもありました。(気長に期待しましょう。)作業は松林上部の雑木林との境界付近で、雑木に隠れた実生松がまだまだたくさんある様子が伺えたため、区域を更に上部に拡大して作業をすることとしました。今後手入れが必要になる駐車場すぐ上の実生松林と併せるとかなりの面積となり、計画的な手入れも検討しなければならない様子です。

 来月は引き続き松林の手入れの予定です。昨年の秋は美味しいサルナシをみんなで味わいました。秋は山の恵みがいっぱいです。皆さんの参加をお待ちしています。
 

昨年秋の台風による倒木

昨年秋の台風による倒木

山道を塞ぐ倒木の撤去

山道を塞ぐ倒木の撤去

気持ちの良い尾根道

気持ちの良い尾根道

眼前に拡がる松林

眼前に拡がる松林

ひさしぶりの松林での作業

ひさしぶりの松林での作業

木漏れ日のスポットに入れなかった面々

木漏れ日のスポットに入れなかった面々