加古川市志方町行常活動地 8月の活動

「行常の森」便り

活動状況

活 動 日 時   2018年8月19日(日) 9:30~15:00
参   加   者   23名
天         候   晴れ
活動データ   樹林除伐面積=300㎡ 草刈り=1,300㎡

残暑 お見舞い申し上げます。

竹林から見上げる青空

竹林から見上げる青空

数日前に爽風が吹くやいなやアブラゼミの大合唱が止み、替わって秋の虫の歌声が夜のしじまに沁み入っています。

残暑の森の活動に参加された20数人は山上でタップリと汗をかき、吹きあがる谷風を身にうけて素敵な1日となりました。

池に映る里山

池に映る里山

小丘・「リョウブの見晴らし台」に涼風を誘い込む!

  標高120mの小丘は「中の山」登行の中間休憩地で、行常の集落、田畑、蛇行する「法華山谷川」など、絶好のビュウポイントです。田んぼの涼気を乗せた南風がさらに吹きあがるように北側の樹林を間引きしました。

5台のチェーンソーが唸り、手ノコや剪定ハサミが手早く動いて北側の風穴が出来上がりつつあります。

クロガネモチの樹陰での昼食時には、爽やかな風が汗ばんだ肌を冷やしてくれました。とてもとてもいい気持ちでした!

リョウブ見晴台除伐

リョウブ見晴台除伐

 
樹陰で昼食

樹陰で昼食

「中の山登山道」・500mの草刈り

 幅2~3mの登山道は斜度40度の山腹に沿い、かつ山側に溝を掘っています。

 先の集中豪雨時は多量の山水の主導水路になって里の被害を軽減したと思われます。

ぼうぼうの草が生い茂り、無風の中、4台の草刈り機がフル稼働しました。

刈払機フル稼働

登山道の草刈り

元気溌剌、県森林大学生がやってきました!

活動の感想を披露

活動の感想を披露

 20才の生月さんは加古川市育ちの県立森林大学校生。

 ボランティア活動の体験にやってきました。

 今府さんの指導で樹林整備をしました。先行き森林組合に就職希望の由です。

 大先輩達を前にして弁舌爽やかに活動の感想を披露しました(写真)。

「にわかカキ氷屋」に行列ができました!

電動カキ氷機

電動カキ氷機

 電動カキ氷機は里人・和人さんの提供、

運転は小野さんや藤本さん、

シロップはMs.中村さん、Ms.大谷さん、

Ms.森本さん手作りのウメ・抹茶・小豆・練乳です。

直径18cmのボウルに山盛りのカキ氷を各自が2杯超を美味しくいただきました。

9月の活動予定 12日(水) 16日(日) 26日(水)

HP= http://hyogo-morinoclub.jp/about-volunteer/area-about/area-15