神戸市君影小学校学校林活動地 3月の活動

活動日   平成30年3月17日(土)
天候   快晴
参加者   会員:8名

梅愛でて 植えた桜は 30本

週間天気予報では随分と心配しましたが、快晴に恵まれ無事30本の桜を植樹することができました。
校内の梅が咲き誇り、以前に植えた桜もいくつか開花していました。
午前中は手分けして桜を植樹し、午後は遊歩道点検整備及び小面積皆伐跡地の作業道作成に取り組みました。

安全徹底。作業確認。

 

手分けして植樹開始

植樹作業1

 

植樹作業2

植樹後

 

いい香りの梅

作業道づくり1

 

作業道づくり2

4月の活動

4月の活動日は4月21日(土)です。
4月28日に予定されている学校行事『グリーンハイク』に向けて、遊歩道整備を行います。

皆様のご参加をお待ちしております。

<本日の生物多様性>

 本日の君影小学校林は、活動を開始した朝10時ごろはまだ気温が低く、冷たい北風が吹いて寒かったため、昆虫類はほとんど姿を見せませんでした。
 その中で校庭南側の斜面では、10年ほど前に植樹した桜の花がほころび始めていました。活動開始前には2~3輪しか咲いていなかった桜の花が、昼休みには10輪以上が咲いていて、今日は君影小学校の桜開花日になりました。

 今日は、色々な野鳥が姿を見せてくれました。朝、駐車場に到着して車を降りたら、「キョッ、キョッ、キョッ」と独特のアオゲラの声が聞こえました。すぐ目の前のコナラの木にアオゲラがいるのを確認できました。なかなか見る機会のない珍しい野鳥です。
 開花が始まった南斜面の桜の木には、ウソのペアがやってきて、桜の花芽をついばんでいる姿を観察しました。「ウソ」は野鳥の名前で、オスは喉元が赤い美しい鳥です。嘘ではありません。
 昼休みに弁当を食べていると、雲ひとつない真っ青な上空にトビがゆっくりと輪を描いて飛んでいました。そのほかに、ホオジロとモズが姿を見せれくれました。

開花が始まった校庭南斜面の桜


 
 

朝一番に姿を見せたアオゲラ


 
 

桜の花芽をついばむウソ(オス)

   

桜の花芽をついばむウソ(メス)

昼休みに上空を旋回するトビ

 

ホオジロ(メス)

 

モズ(メス)

 最後にショートコントをひとつ。

 A:今朝、君影小学校にアオゲラが来たよ。
 B:卒業式が近づいてきたからね。
 A:なんでアオゲラと卒業式が関係あるの?
 B:昔から卒業式で歌ったやろ、「アオゲラ尊し」って。
 A:それは「仰げば尊し」やろ。 チャンチャン