神戸市君影小学校学校林活動地 5月の活動

活動日   平成30年5月19日(土)
天候   晴れ時々曇り 風が強く気温が低い
参加者   会員:7名

背丈ほど 伸びた下草 刈り進む

いよいよ、下草刈りの季節がやってきました。下草刈り班は刈払機で、せっせと下草刈りを進めました。

下草刈り開始

 

急がず安全に

作業後

 

雨上がりでいい景色

皆伐後 何より大事 作業道 

道づくり班は、小面積皆伐跡地の作業道づくりにあたりました。  今回、除伐に先だって作業道の設計をすることの大切さと除伐時のガラ整備をもっと丁寧にしないといけないということを感じました。これらをきちんと行えば、後の作業が格段に楽になるように思いました。  反省。

道づくり開始 ガラ片付け

 

程よい傾斜と広さ

じわじわと進めます。

 

完成間近

 

3月植樹桜の手入れ

   

元気いっぱい

6月の活動

6月の活動日は6月16日(土)です。下草刈り、除伐を計画しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

本日の生物多様性

 今日の君影小学校は、キビタキやホトトギス、センダイムシクイなどの夏の野鳥のさえずりが頻繁に聞こえましたが、残念ながら姿を確認することができませんせした。
 植物では、ピンクのユウゲショウの花がたくさん咲いていました。また、ササユリのつぼみも確認できました。中には1本の株につぼみを付けているものもありましたが、来月の活動日には散った後だろうと思います。クサイチゴの赤い実もたくさん見つけました。お土産に摘んで帰るメンバーもいました。
 メンバーの一人が、スズメバチホイホイの回収をしました。中には50匹近いスズメバチが入っていました。

たくさん咲いていたユウゲショウの花

 

4個のつぼみを付けたササユリ

赤くて甘いクサイチゴの実

 

捕らえた50匹近くのスズメバチ