神戸市君影小学校学校林活動地 9月の活動

活動日 平成30年9月15日(土)
天候   曇り(昼食時に雨)
参加者 会員7名:会員外1名

台風の 猛威を眼にし 考える

台風が連続して直撃したため、被害状況が心配でしたが現実は予想以上でした。
今年の異様な天候に、地球全体に思いを馳せずにはいられません。
処理作業は2チームに分けて、安全を確保しながら慎重に行いました。

台風被害①

台風被害①

台風被害②

台風被害②

台風被害③

台風被害③

台風被害④

台風被害④

台風被害⑤

台風被害⑤

台風被害⑥

台風被害⑥

曇天に 爽やかな風 高2女子

本日の空模様は今にも降り出しそうな気配。しかも、お山は被害甚大であり作業の段取りに頭を悩ませていた頃、突然、森林ボランティア初参加の高2女子が登場してくれました。初めての森林整備作業は除伐作業を中心に、スタッフ2名が見守りながら行っていただきました。汚れも構わず積極的に取り組んでくれる姿勢には心を動かされるものがありました。
本人のご感想⇒『山に入って汗かいて、なんかとっても癒やされました。』嬉しいお言葉ですね。お山のことを少しずつ知っていただきたいと思います。

朝のミーティング

朝のミーティング

倒木処理①

倒木処理①

倒木処理②

倒木処理②

初めての森林整備

初めての森林整備

湿気が高く、ゆっくり休憩

湿気が高く、ゆっくり休憩

除伐ともっこう会の材料収集

除伐ともっこう会の材料収集

 

10月の活動予定

10月の活動日は10月20日(土)です。
皆様のご参加をお待ちしております。
なお、11月の活動日は第3土曜日の17日ではなく第一土曜日の11月3日(土)に行います。ご留意ください。

<本日の生物多様性>

 今日の君影小学校では、9月も中旬になってきたこともあり、あちらこちらに秋の気配を見つけました。校庭南の斜面にはヒガンバナが咲き始め、大型のチョウ「モンキアゲハ」がその花の蜜を吸いに来ていました。活動地に何本かあるシバグリの実も色づいていました。
 昆虫では、尻尾を巻き上げた「ヤマトシリアゲ」や三角形のジェット戦闘機を思わせるガのなかま「オウモンクチバ」を観察しました。また、カラスザンショウの木には「アゲハ」の幼虫が育っていました。
 最近は雨の日が続いていたため、色々なキノコも見つけることができました。美味しそうに見えるものもありますが、食べるのは危険です。

咲き始めたヒガンバナの蜜を吸うモンキアゲハ

咲き始めたヒガンバナの蜜を吸うモンキアゲハ

色づていたシバグリの実

色づていたシバグリの実

尻尾を巻き上げたヤマトシリアゲ

尻尾を巻き上げたヤマトシリアゲ

戦闘機のような形のオウモンクチバ

戦闘機のような形のオウモンクチバ

カラスザンショウの木で育つアゲハの幼虫

カラスザンショウの木で育つアゲハの幼虫

今日のキノコ(その1)

今日のキノコ(その1)

今日のキノコ(その2)

今日のキノコ(その2)