森林ボランティア講座 入門編・リーダー養成編 1回目

森林ボランティア講座開講(入門編・リーダー養成編)

日 時 :2017年7月1日(土) 10:00~17:00
場 所 :コープこうべ協同学苑(三木市)
天 気 :晴れ
参加者 :受講者・・入門編 57名、リーダー養成編 9名
 講師・・・・5名、スタッフ 14名(県 3名、ひょうご森の倶楽部 11名)

今年も森林ボランティア講座が始まりました。
これから森林ボランティア活動を始めようとされている方、活動を始めて間もない方を対象とした入門編と、活動のリーダーおよびリーダーを目指す方を対象としたリーダー養成編(以下リーダー編)を並行して開催しています。
入門編は募集を上回る62人に応募いただきましたが、リーダー編は10人の応募で募集人員に満たなかったのは残念ですが、それぞれ最後まで受講されて多くの方が修了されることが期待されます。

入門編の初日は、森林について基礎知識を得ていただくための座学と、それを現場で確認していただく森林観察会です。
リーダー編は、伐った木の利用を考えていただくための講座と、活動を通じて環境教育にも取り組んでいただくための講座を実施し、森林観察会は入門編と合同で実施しました。

梅雨の最中の開催であり、雨の予報もあり天気が心配されましたが、幸いよい天気の中で初日の講座を終えることができました。

 
 初日は66名の出席を得て開講   <合同>兵庫県の森づくり施策について説明(兵庫県豊かな森づくり課 井上主幹)
 
<入門編>里山林の管理について講義(兵庫県森林林業技術センター 山瀬研究主幹)   <入門編>兵庫県立大学 服部保名誉教授による「原生林から里山林へ」と題した講演
 
<リーダー編>伐採木の活用に関する情報提供(兵庫県 林務課 谷口副課長)   <リーダー編>森林環境教育の取組み方法(海と空の約束プロジェクト 西谷氏)
 
<合同>森林観察会で、講義していただいた里山放置林の状況や里山で見られる主要な樹木などを確認しました。(案内・・服部名誉教授、山瀬氏、ひょうご森の倶楽部)