平成29年度動力機(刈払機)安全研修会を開催しました。

マン・ツー・マンの研修となりました。

《研修概況》
 ・日時:平成30年2月11日(日・祝) 10:00~15:00
 ・場所:三木山森林公園 東エリア(三木山活動地)
 ・天候:晴れ、寒風
 ・対象:昨年実施の動力機(チェンソー)安全研修会に初参加の会員3名 
 ・参加者:2名
 ・指導スタッフ:会員2名

 前日は早朝から夜中まで雨模様でしたが、当日は朝から良い天気になりました。しかし、風が冷たく
 体感温度は大分低く感じられました。欠席者が1名出たため、マンツーマンの研修となりました。
 
 午前中は、休憩箇所で刈払機の基本(構造、操作等)と安全・衛生(傷害事故例等)の研修をおこな
 いましたが、受講者のみなさんは熱心に聴講され質問もたくさん頂きました。

 昼食を挟んで、午後は「さくらの園」の草原エリアに降り実技研修をおこないました。まず、平坦な
 箇所で操作に慣れてもらったあと、法面の刈払いに挑戦してもらいました。

 頭では理解したつもりでも実際にやってみると、なかなか手と足が付いてこないようでした。最初は
 恐る恐る操作するために、ぎこちなさを感じましたが時間の経過とともにみなさん慣れてきてスムー
 スな操作ができるようになってきました。

 あと、研修受講の証である「認定シール」を渡して解散しました。

 この研修をもとに、更に刈払機の体験を積み、安全な刈払機作業ができるようになって欲しいと思い
 ます。