明石公園で自然観察会を開催しました

色々な冬鳥とカワセミの姿を楽しめた観察会

実施日時:2018年2月12日(月・振替休日) 9:30~13:30
行事名称:明石公園 自然観察会
参 加 者 :倶楽部会員=18名、一般参加者=13名、計=31名
天  候:晴れ時々曇り

実施内容

・今年も、明石公園で野鳥を中心とした自然観察会を開催しました。明石公園での開催は、6回目です。当日の天気は、この冬に繰り返しやってくる寒波のために、冷たい風が吹く中でしたが日差しに恵まれ、31名の多くの皆様に参加していただき、盛況の観察会になりました。
・いつものように、朝9時30分に明石駅北側に集合した後、明石公園に向かいました。最初に外堀で、マガモやゴイサギなどの観察から開始しましたが、ほどなくカワセミが姿を現し、ほんの目と鼻の先までやって来て、小枝に止まったり、堀の水面に飛び込んだりして「ワンマンショー」を演じてくれました。その後、カワセミは公園内の各所で何回も姿を見せました。
・その後公園内を一巡して観察を続けた結果、明石城の周辺ではジョウビタキやシロハラ、アオジなどの冬鳥を確認しました。またアトリという美しい冬鳥が群れになって木々を飛び回る姿も楽しめました。公園内に点在する池や堀の水面には、コガモやユリカモメ、ホシハジロ、マガモ、オオバンなどの水鳥も泳ぎ回っていました。
・途中、桜堀の西側の陽だまりで昼食休憩をしたあと、剛の池のほとりを通り公園の北端近くの「子どもの村」まで足を延ばしました。最後に参加者全員で集合写真を撮り、「鳥合わせ」をして午後1時30分ごろに、無事に観察会を終了しました。今回観察できた野鳥は、別紙のチェックリストのとおり、35種類でした。
・参加された皆様には、寒い中を最後まで協力いただきましたことに、お礼を申し上げます。

※当日の観察野鳥のチェックリスト:180212 鳥合せ結果

観察会の風景(その1)

 

観察会の風景(その2)

桜堀横での昼食風景

 

観察会後の参加者集合写真

 今回の観察会で確認できた35種類の野鳥のうち、この日に明石公園内で撮影した写真の中の代表的なもの6種類を以下に紹介します。

カワセミ

 

アトリ

シロハラ

 

キセキレイ

カイツブリ

 

ハクセキレイ