「日本触媒・水源の森」づくり新緑の森整備活動を支援しました

エコスタックづくりとシイタケ植菌に取り組み

実施日時:2018年5月26日(土) 10:00~15:00
行事名称:「日本触媒・水源の森」づくり新緑の森整備活動
開催場所:宍粟市 赤西渓谷
参 加 者:(株)日本触媒および日触物流(株) 84名(男性 68名、女性 9名、子供 7名)
     兵庫県立森林大学校 職員3名
     ひょうご森の倶楽部 9名
天  候:晴れ時々曇り

実施内容:

・(株)日本触媒の「日本触媒・水源の森」づくり2018年度春の森林整備活動が、今年も宍粟市の赤西渓谷で実施されました。 (株)日本触媒および日触物流(株)からは、新入社員や家族連れを含めて84名の参加者がありました。ひょうご森の倶楽部からも9名が活動の指導スタッフとして参加しました。また、兵庫県立森林大学校から校長以下3名が、今後の活動への協働の参考として参加されました。

・午前中は、大人が12班に分かれて水源の森の2つの広場の清掃とエコスタックづくりおよび尾根道の散策路の清掃と整備に、また子供も3班が樹木の名札作りと取付けに取り組まれました。

・また、午後は初めての試みとして「シイタケの植菌」が行われ、午前中の活動の合間などに各班が2本ずつのコナラの原木にドリルで穴あけをし、昼食後にシイタケ菌の種駒を打ち込み、木陰に運んで仮伏せをしました。子供たちも穴あけや種駒打ちに取り組みましたが、中にはすっかりはまってしまい、何度も挑戦する子供もいました。

・その後、全員で「先代杉」までの林道を新緑の渓谷を楽しみながら歩きました。先代杉の前で、赤西渓谷の自然について倶楽部からのスタッフが説明をした後、全員で記念撮影をし、地元産の「粒あん入りトチ餅」をおやつに食べて、予定どおり15時に無事に活動を終えました。

・当日は好天に恵まれ、初夏の赤西渓谷の爽やかな自然を満喫しての活動ができました。

180526 赤西-01

活動前のオリエンテーション

180526 赤西-02

広場の清掃とエコスタックづくり

180526 赤西-03

樹木の名札作り

180526 赤西-04

樹木に名札を取り付ける子供

180526 赤西-05

シイタケ原木の穴あけ

180526 赤西-06

シイタケ菌の種駒打ち込み

180526 赤西-07

仮伏せをした原木

180526 赤西-08

先代杉の前で説明を聞く参加者

180526 赤西-09

活動の最後に先代杉前で参加者全員の記念撮影