多可町八千代区の楊柳寺「千燈会」に「もっこう会」を出展

ちびっ子たちが木工細工・丸太切り・竹灯篭作りに挑戦

実施日時:2018年7月28日(土) 14:00~16:30
行事名称:楊柳寺 千燈会 もっこう会
開催場所:多可町八千代区 楊柳寺
参 加 者 :一般参加者 21名
     スタッフ 楊柳寺リーダー 2名、ふれあい部会 3名、 計 5名
天  候:晴れ

実施内容

・今年も、多可町八千代区楊柳寺活動地の拠点になっている地元の古刹「楊柳寺」の夏の恒例行事「千燈会」に合わせて、木工細工(もっこう会)を開催しました。
・楊柳寺での「もっこう会」は、初めて開催した2010年から数えて今年で9回目になりました。今年も、リピーターの小学生を初め、幼稚園生の親子など合わせて21名の地元の皆様が参加して、それぞれのアイデアで作品作りに取り組んでいただきました。
・ひょうご森の俱楽部からは、楊柳寺活動地のリーダー2名とふれあい部会の3名の、合わせて5名がスタッフとして、作品づくりのサポートなどの対応をしました。
・「もっこう会」と並行して、楊柳寺活動地の皆さんはヒノキの「丸太切り」やマダケを使った竹灯籠づくりを出展し、ちびっ子や地元の皆様が次々に挑戦していました。
・この日は、逆走台風12号の影響で天候の悪化が心配され、午前中は曇りがちで細かな雨も落ちてくる空模様でしたが、幸いにも昼過ぎには青空が広がる好天に恵まれ、午後2時「もっこう会」を開始し、夕方4時30分に無事に終了しました。参加者の皆様は、それぞれの作品を手に笑顔で家路についていただきました。

「もっこう会」の会場

「もっこう会」の風景(その1)

「もっこう会」の風景(その2)

材料選びをするちびっ子たち

竹灯籠づくりのため竹を切るちびっ子

今日の作品の数々