平成30年度前期リーダー研修会開催

今回は、安全・衛生を主テーマにしました。

・日時:平成30年9月24日(月・祝日) 10:00~15:00
・場所:三木山森林公園 森の研修館(研修室)
・参加者(数):各活動地リーダー 39名(60%)
・議題:(午前) 各部会からの連絡事項、湿潤療法説明、DVD視聴(林業現場の緊急連絡体制)
         活動地からの報告(日帰り炭焼きで最上の炭を!ドラム缶窯による竹炭精錬)
    (午後) 安全講習(応急手当について) 三木市消防本部 

《研修概要》
  リーダー研修会は年2回、全活動地のリーダーを対象に、外部講師による講演・講義や参加者によ
  る意見交換を通して活動の方向性や安全な活動の進め方について認識を深めるため実施しています。
  今回は、安全・衛生および活動地からの発表を主テーマに実施しました。午前中は、たつの市広山
  活動地の林氏からドラム缶窯で竹炭精錬をおこなう技法を理論を交えて説明して頂きました。帰りに
  は,立派な出来の竹炭サンプルを頂きました。

  午後は、リーダーから研修希望のあった「応急手当について」三木消防本部に実技指導をお願いし
 ました。救命処置講習では、全員が人形を使った胸骨圧迫講習を体験しました。また、胸骨圧迫と
 AEDを連携させた講習もして頂きました。俱楽部では、数年ぶりの救命処置講習でしたが、みなさ
 ん汗をかきながら真剣に取組みました。今回、教えて頂いた事柄は、体験しないと身に付かないこと
 を理解しました。