平成30年度 動力機安全研修会を開催しました。

研修会内容

・日時:平成30年11月23日(金・祝日) 9:30~16:00
・集合箇所:エーデルささゆり(多可町八千代区中野間)
・研修箇所:多可町八千代区中野間奥原山林

・参加者:俱楽部会員54名(うち運営スタッフ2名、指導スタッフ2名、受講者50名)
・指導企業:I社 7名
・班割り:9班体制で実施

 昨年度は前日まで雨が降り続きましたが、今年度は雨の心配もなく開催することができました。
 昨年度使用した箇所は間伐がほぼ完了しているため、今年度は地元のご厚意により新規研修箇所を提供して頂きました。この山林は、比較的傾斜が緩やかで、研修に適した大きさの材があり、受講者もやり易かったと思います。

 受講者50名は9班に分かれ、I社指導スタッフ7名と俱楽部指導スタッフ2名からそれぞれ伐倒およびチェンソー操作の基本を学びました。この研修では初心者からベテランまで全員が基本に戻って各作業項目を確認しながら進行します。いかに多くの木を切るかではなく、各作業項目を確実に自分のものにすることを目的にしています。

 約4時間の実技研修のあとI社指導スタッフの方から講評を頂きました。ご指摘事項については今後の研修にいかしていきたいと思います。最後に研修受講の証である「認証シール」を配布して終了しました。I社指導スタッフの方、俱楽部指導スタッフの方どうもありがとうございました。