県立南但馬自然学校でヒノキ林を間伐

日 時 :2018年12月5日(水) 10:00~15:00
天 気 :小雨
参加者 :7名(会員 6名、学校 1名)

 半年ぶりに南但馬自然学校の里山整備を行いました。前回(6月30日)に続いてヒノキ林の間伐です。
 現地は「冬の但馬の天気」であいにく一日中時雨(しぐれ)模様でしたが、気になるほどの大きな降りにはならず、午前、午後とも活動することができました。
 平日だったこともあり会員の参加者は6名とやや少なかったのですが、熟練者が多かったことから間伐は進みました。量を意識した活動ではありませんが、変化が感じられるとやはり達成感があります。
 12月に入って自然学校は終わっており子供たちの声は聞かれませんでしたが、来春以降、明るくなった森に子供たちの賑やかな声が響くことを期待します。

 ※南但馬自然学校と、南但馬自然学校で活動していることについては第1回目(H29.12.6)の活動報告をご覧ください。

準備(給油)   伐倒1
作業準備(給油)   伐倒作業
伐倒2   伐倒3
枝払い   掛かり木処理
間伐後   参加者
間伐が進んだ森   本日の参加者